アンアンからニュースを配信します!

家事ストレスを軽減! 最新“時短家電”が便利すぎる~

2019.3.17
朝早く起きて、仕事をして、疲れて帰って…平日は家事がおろそかになってしまい、自己嫌悪。なんて生活には、もうさようなら! “時短”に最適な生活家電が揃ういま、機械に任せるのが賢いやり方。自分でやるより早くて優秀なパートナーを、暮らしのお供に。

便利な時短家電で、面倒な家事がラクに。

働く女性の中でいまブームとなっているのが“時短家電”。

「時短家電とは、面倒な家事の手間を省いて、時間を短縮してくれる便利な家電のことです。たとえば、ロボット掃除機があればスイッチひとつで床中がきれいになるように、自分が必要以上に手間をかけなくても、それを家電がサポートしてくれるのがメリット」と、知的家事プロデューサー・本間朝子さん。

「時短家電があれば、出勤前にセットしておくだけで、帰宅する頃には家事が終わっている、という夢のような生活も実現。毎日の家事ストレスが減るだけで、仕事や趣味に打ち込む時間が増え、暮らしも豊かに」と、家電+ライフスタイルプロデューサー・神原サリーさんは話します。

お昼寝中でも、留守中でも…ワンスイッチで、床中クリーンに!

面倒な床掃除をスイッチひとつで行ってくれるロボット掃除機。「お出かけ中など、人がいない時に掃除をしたほうが、埃も舞い上がらないので効率的。特に最近は床拭き系ロボットも充実。床がピカピカになるだけで、部屋の印象もだいぶ見違えます」(本間さん)

【床拭きロボット掃除機 Rollan MC‐RM10(パナソニック)】
業界初の回転式ローラーを搭載。

時短家電

拭き取り部分に回転式ローラーを採用することで、掃除終了までモップのきれいな面を使って拭き掃除が可能に。オープン価格(パナソニック TEL:0120・878・691)

【床拭きロボット ブラーバ380j(アイロボット)】
水拭きもから拭きも、これ1台で。

時短家電

部屋の汚れに合わせて2つのモードが選べ、ホコリや髪の毛はもちろん、皮脂汚れや食べこぼしまで残さず拭き取り。¥39,000*編集部調べ(アイロボット TEL:0120・046・669)

花粉ストレスにさようなら。部屋干しもこれ一つで。

“洗濯物は部屋干し派”という人におすすめなのが、衣類を乾かすことだけに特化した、衣類乾燥機。「夜に干した洗濯物も、朝にはカラカラに。乾かしながら除菌もしてくれるので、部屋干し特有の生乾き臭もこれがあれば気になりません」(神原さん)

【プラズマクラスター除湿機 CV‐H180‐W(シャープ)】
天気の悪い日も安心!

時短家電

衣類を乾燥させながらプラズマクラスターイオンを放出し、生乾き臭を抑制。乾燥後のニオイ戻りも抑制することができる。オープン価格(シャープ TEL:0120・078・178)

あれこれ考えなくていい。洗濯機も“No think”に。

AI機能を搭載したハイテク洗濯機が、ついに登場。「衣類を入れたら、AIが自動で洗剤の量を提示したり、素材に合った洗濯方法を選択してくれます。人間は、洗濯物を放り込んでスイッチを押すだけ。もうあれこれ考える必要はありません!」(本間さん)

【ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム BD‐NX120C(日立)】
細かな設定もAIにお任せ!

時短家電

洋服の素材や汚れ具合から、洗い方や時間をAIが自動で判断。スマートフォンアプリと連動したサポート機能も充実している。オープン価格(日立 TEL:0120・3121・11)

本間朝子さん 知的家事プロデューサー。家事を時短・省略化して無駄な時間と労力を省く「知的家事」を提案する。3月13日に新刊『本間式 置くだけ片づけ』(エクスナレッジ)が発売。

神原サリーさん 家電+ライフスタイルプロデューサー。家電分野を中心に雑誌コラムの執筆や商品企画、コンサルティングなど行う。著書に『サリー流「効率家事」』(宝島社)がある。

※『anan』2019年3月20日号より。写真・小笠原真紀 スタイリスト・仮屋薗寛子 ヘア&メイク・浜田あゆみ(メランジ) モデル・仁村紗和 取材、文・瀬尾麻美

(by anan編集部)

男が嫌う「NG美容法」をもっとチェック_バナー

みんなで始めればもっと楽しい。地球にやさしい選択(クールチョイス)。