アンアンからニュースを配信します!

andropが初のラブソング! 10周年を機に弾き語りで録音も

2019.3.1
デビュー10周年のアニバーサリーイヤーのスタートを切る新曲『Koi』がandropから届いた。彼らとして初のラブソング、とても切ない曲だ。
音楽

バンド史上初!? のラブソングは大人の恋の物語から生まれた。

新曲『Koi』は映画『九月の恋と出会うまで』の主題歌でもある。

「原作を小説で読み、制作途中の映像を見せてもらい、見終わるころにピアノのイントロではじまるワンコーラスが頭の中で鳴っていました」と内澤さん。

高橋一生と川口春奈主演の物語のキーは、タイムスリップ。

「大切な人を守るために時空を超える勇気や、大人の真っすぐな恋愛にとても共感しました。バンドではストレートな恋愛の曲を作ったことがないんですが、映画を観たら、ごく自然に曲ができました」(内澤)

「最初にデモを聴いたときに歌詞も入っていて、イメージがスッと入ってきました。ギターを弾くときもこのきれいなメロディを大切にしたいと思い、よりメロディが引き立つように意識しましたね」(佐藤)

「サビからはじまる曲は僕らにはすごく珍しいので驚きました。制作時はストーリーをよく知らずに映画は完成してから観たんですが、ぴったりの曲で感動したと同時に、andropらしさも出ていたので、さすが内澤君だなと(笑)」(前田)

『Koi』のレコーディングは秋の全国ツアーの最中に行われ、さらにはアルバム『daily』の制作も同時進行。多忙を極めていたはずなのに、ずっと長く歌い続けられる《名曲》がまた誕生したと感じる。なお、限定盤には特別な曲「Image Word」が、ソロアコースティックバージョンで新録されている。

「この曲は4人で初めて合わせた思い出の曲です。僕にとってもとても大事な曲なので、10周年の機会に改めて弾き語りでレコーディングしたかったんです」(内澤)

昨年末に出たアルバム『daily』からはじまり、メンバー発信の10周年を意識した企画や作品で、この一年は楽しめそうな気配だ。

「よりいい曲を作って、いい演奏をして、ライブをやって…と、やることはいつもと変わらないと思いますが、ファンのみんなと一緒に、この10年間を振り返っていろいろ楽しめる一年にしたいですね」(伊藤)

音楽だけでなく記念映像やグッズなど、意外なスペシャル企画が出てくるかも? なので、お楽しみに。

74

New single『Koi』【初回生産限定盤CD+DVD】¥1,800 ファーストアルバム収録「Image Word」のソロアコースティックバージョンと、ドキュメンタリー映像を収録したDVD付き。【通常盤CD】¥1,200(UNIVERSAL MUSIC)

あんどろっぷ 写真左から、前田恭介(B)、内澤崇仁(Vo&G)、佐藤拓也(G)、伊藤彬彦(D)。5/15の東京 LIQUIDROOMを皮切りに最新アルバム『daily』のレコ発ツアーがスタート。全国5都市のライブハウスを回る。

※『anan』2019年3月6日号より。写真・土佐麻理子 スタイリスト・西又潤一 ヘア&メイク・坂手マキ(vi’s) インタビュー、文・北條尚子

(by anan編集部)

エンタメ-記事をもっと読む-_バナー

500円を積み重ねる資産運用!ズボラ女子のための楽しんでお金を増やす方法