アンアンからニュースを配信します!

予約殺到の“人気トレーナー”が自慢の筋肉を大胆披露!

2019.2.16
腹筋、背筋、…引き締めたいパーツの最強メソッドを、パーソナルトレーナー界屈指のパーツ自慢たちが誌上コーチング。美筋肉を見てやる気アップ!

縦筋ライン&くびれがきらめく腹筋に変身しよう
腹筋のキング 鈴木那智 トレーナー

パーソナルトレーニング

下腹のみにフォーカスしないバランスのいい腹筋作りを。

「トレーニング中は、とにかくたくさん話します! 体や筋トレへの不安を気軽に相談してほしくて。そこからその人に合ったメニューを作るのが僕の役目」と、パーソナルレッスンへの思いを語る鈴木さん。女性が目指すべき腹筋とは?

「腹筋は、お腹上の筋肉(腹直筋)と、脇下腹の腹斜筋の両方を、バランスよく鍛えることが重要です。どちらか一方だけを鍛えても、きれいな腹筋は作れません。女性は、真ん中に縦筋がスッと薄く入るような腹筋が理想的だと思います」

鍛え方のポイント:ニートゥチェスト

パーソナルトレーニング

(1)脚を伸ばして床に座り、手をついて両脚を浮かせる。そのまま膝を曲げ、胸に引き寄せる。

(2)背中が後方に倒れないようお腹に力を入れたまま、膝を曲げ、体をまるめて下腹に力を入れる。10~15回×2~3セット。

ライザップ トレーナーだけでなく、医師、管理栄養士、カウンセラーとも連携し、多角的なサポートも行う。専用アプリで食事のことや生活で気になることを相談できる。TEL:0120・700・900 7:00~23:00

美麗で可憐な背中の法則は、“逆”トライアングル
背筋の貴公子 伊藤佑 トレーナー

パーソナルトレーニング

背中全体を引き締め、アウトラインは逆三角形に。

パーソナルトレーニングのモットーを「健康的な体と輝く心作りをサポートすること」と語る伊藤さん。美しい姿勢を支えるのは、背中の中心を一直線に通る脊柱起立筋。ふだん「伸ばす・縮める」動きが不足しがちなため、筋トレでしっかり動かすことが大切だ。「脊柱起立筋を鍛えると、背中からヒップにかけてのラインも美しくなります。背中全体が引き締まり、肩甲骨が見えると、ぐっと女性らしい背中に」。背中の外側にある広背筋や大円筋もバランスよく鍛えることで、美しい逆三角形をデザインすべし。

鍛え方のポイント:フロアバックエクステンション

パーソナルトレーニング

(1)うつ伏せになり、つま先を床に立て手は頭の後ろに。ゆっくりと上体を起こしたら、元に戻す。

(2)勢いよく反動で起こすのはNG。ゆっくり縮めるように。背中の下の筋肉に効く。10回×3セット。

ライザップ 「結果にコミットする。(R)」がコンセプトのパーソナルジム。リバウンド0%を目指し、トレーニング・食事・メンタルをこまやかにサポート。週2回50分からのセッションがベース。TEL:0120・700・900 7:00~23:00

華やかに魅了するデコルテ、バストを密かにデザイン!
胸筋のトップ 内田拓郎 トレーナー

パーソナルトレーニング

胸筋につながる腕を正しいフォームで動かして。

女性にとって胸筋は、バストアップや鎖骨ラインを出すために、じっくり鍛えたい場所。大胸筋は、胸の真ん中から腕にかけて伸びている筋肉なので、腕をしっかり動かすトレーニングが必要になる。

「ただし、間違ったフォームでトレーニングを続けてしまうと、腕だけが太くなってしまいます。自分では気づきにくいけれど、パーソナルトレーニングなら、フォームの崩れを細かく修正しながら、正しく、確実に鍛えていくことができます。一緒にゴールをイメージしてがんばりましょう!」(内田さん)

鍛え方のポイント:インナーデコルテプレス

パーソナルトレーニング

(1)姿勢を正して立ち、クッションや枕などを手で挟む。手首の付け根に力を入れ手のひらで押し込む。

(2)いちばん力が入っているところで30秒キープ。30秒の休憩を挟みながら3セット行う。

メガロスクロス調布24 目的に合わせたパーソナルトレーニングプログラムを提供。アプリを利用した食事管理やアドバイスも。東京都調布市小島町1-9-1 TEL:042・490・5100 24時間(木曜0:00~23:00、土曜7:00~24:00)

※『anan』2019年2月20日号より。写真・土佐麻理子 中島慶子 取材、文・神武春菜

(by anan編集部)

美容-記事をもっと読む-_バナー

みんなで始めればもっと楽しい。地球にやさしい選択(クールチョイス)。