アンアンからニュースを配信します!

目指せ“加工レス”な肌 KATE「コンシーラーパレット」がスゴイ!

2018.11.12
気になるコスメの開発秘話をお届けする「コスメラボ」。今回はKATEの「レタッチペイントパレット」です。
17

どこから見ても隙のない美肌を叶える名作が誕生。

前作“ザ・ベースゼロ”シリーズで、カバー力を追求しながらも厚塗り感ゼロの仕上がりを目指したケイトから、さらなる美カバーを追求したベースメイクが新登場。なかでも注目したいのは、見た目にもフォトジェニックな4色入りのコンシーラーパレット。

「欠点レスな肌を追求すればするほど、隠したいターゲットは枝分かれしていきますよね。シミやニキビの痕だけでなく、寝不足の翌朝に濃くなったクマや、肌が揺らいでいる日の妙な赤みもなんとかしたい。そんな女性のリクエストに寄り添いたいという想いから、一般的なベージュのコンシーラーに加え、お悩み別のコントロールカラーをセットしたマルチパレットを発売することにしました」(カネボウ化粧品 商品開発部門メイクグループ・藤後聡希さん)

開発に要した期間は約2年。その過程で商品開発のアイデアのきっかけをくれたのは、なんと“レイヤー”の皆さんだったのだそう。

「彼女たちはコスメへの見識もメイクへのこだわりもプロのヘアメイクさんに匹敵しています。さらに、撮影会などのイベントをこなしたり、SNSへの投稿を積極的にしていく上で、そのほとんどが“加工レス”な肌を目指している。そんな彼女たちのリアルな声を参考に開発を進めました」

大変だったのは、何といってもハイカバー力と透明感の両立。

「どちらも叶えるために、配合する粉体のバランスを何度も調整しました。さらに、なめらかな塗り心地を追求しながらも、コンシーラーがカバーしたい場所にとどまる“フィット感”を叶えるのも至難の業。社内でのモニター調査も幾度となく繰り返しました。クマがすごい子を見つけては『これ試してみて』と駆け寄っていた日々はいい思い出です(笑)」

手に入れた人から、きっとパーフェクトな美肌に近づけるはず。

シミやニキビの痕はもちろん、クマや赤みまで補整してくれるコンシーラーパレット。ハイカバーかつ透明感のある仕上がりが魅力。またの名を“欠点スナイパー”。全2種 各¥1,500*編集部調べ 店舗限定発売中(カネボウ化粧品TEL:0120・518・520)

※『anan』2018年11月14日号より。写真・市原慶子 スタイリスト・荻野玲子 取材、文・石橋里奈

(by anan編集部)


#美容記事をさらにチェック!
#悩みの記事を覗いてみる!
あなたは大丈夫…?男が吸い付きたくなる「モチぷる肌」♡