アンアンからニュースを配信します!

センスがいいと褒められたい! “結婚祝い”5点を厳選

2018.10.31
かたちに残る贈りものとして支持される日用品。相手の暮らしに溶け込む実用的なものであることはもちろん、TPOに合わせたセレクトが、喜ばれるキーポイントに。ギフトにぴったりのアイテムを紹介します。

ともに歩んでいくこれからの生活に寄り添い、日常を豊かに彩ってくれますように。そんな想いを込めて、結婚するふたりに贈りたい5品。

今回選んでくれたのは、アタッシェドプレス・黒田トモコさん、スタイリスト・田中美和子さん、料理家・冷水希三子さん、お菓子研究家・長田佳子さん、スタイリスト・大谷優依さんの5名です。

結婚

長田さんセレクト:マリウス・ファーブルのサヴォン・ドゥ・マルセイユ ビッグバー

(右)地中海のオリーブとフランス・カマルグ地方の塩、熱帯地方のココヤシ。天然素材のみを使い、17世紀の伝統的製法で1か月以上かけて作られたマルセイユ石鹸。洗顔や全身洗浄、食器洗い、洗濯など用途が幅広く、好きなサイズにカットしたら、長期保存も可能。「万能に使えるので、ふたりの趣味やインテリアの好みがわからなくてもハズしません」。約2.5kg¥10,000(マリウス・ファーブル/YAECA TEL:03・6426・7107)

田中さんセレクト:開化堂の銅製茶筒と茶さじ

(左)「最初は銅がピカピカしているけれど、使っていくうちに味わい深くなり良い質感に。それが夫婦の関係とも重なるような気がして、結婚祝いとして何度か贈りました。茶さじには名字を入れていただき、セットでお渡ししています」。※茶さじの名入れサービスは、京都の本店、あるいは催事での実演販売時に茶筒を購入した方のみ。茶筒 銅製 平型 200g¥14,000 茶さじ銅製(大)¥1,200(開化堂TEL:075・351・5788)

結婚

大谷さんセレクト:ストウブのピコ・ココット ラウンド

(右)料理が格段に美味しくなると評判のフランスブランドの鋳物ホーロー鍋。直火、オーブン、IHと熱源を選ばないのも嬉しい。「料理好きの友達の結婚祝いに贈ることが多いのがこちら。私は色やサイズの好みをあらかじめ聞きますが、サイズ違いでいくつあっても喜んでもらえるアイテムだと思います」。18cm グレー¥23,000(ストウブ/ツヴィリング J.A. ヘンケルス ジャパンTEL:0120・75・7155)

冷水さんセレクト:クリンスイのガラス浄水器

(中央)「見た目が美しく、インテリア性も高いのが魅力。新婚生活の始まりのお祝いには、実用的でいいものをぜひ」。実験器具のようにすっきりとしたフォルムの浄水器は、「ランドスケーププロダクツ」の中原慎一郎さんと新潟の手作りガラス工房「クラフト・ユー」の共同製作。本体、フタ、リザーバータンク、ジャーのセット¥39,000(三菱ケミカル・クリンスイ/クリンスイサービスセンターTEL:0120・086・866)

黒田さんセレクト:アスティエ・ド・ヴィラットのピッチャー

(左)装飾的な器でおなじみのブランドですが、黒田さんが選んだのはすっきり系のレジェンスのピッチャー。「シンプルだけどニュアンスがあり、お花を活けても、そのまま飾っても主張しすぎない静かな佇まいがいいなと。ふたりの新生活にそっとなじんでほしい、そんな想いを込めて選びました」。レジェンス ピッチャー¥36,000(アスティエ・ド・ヴィラット/オルネ ド フォイユ www.ornedefeuilles.com

黒田トモコさん アタッシェドプレス。プレスルーム「alice daisy rose」代表。洋服、ジュエリー、傘……デザイナーが愛情深く、真摯に物づくりをしているブランドを紹介。http://alicedaisyrose.com/

田中美和子さん スタイリスト。ファッション、インテリア、雑貨とライフスタイル全般のスタイリングを手がける。シンプルななかにもこだわりが感じられる物選びに定評がある。

冷水希三子さん 料理家。レシピ作成をはじめ、料理にまつわるコーディネート、スタイリング、料理教室を行う。近著に『さっと煮サラダ』(グラフィック社)。
http://kimiko-hiyamizu.com/

長田佳子さん お菓子研究家。「foodremedies」主宰。雑誌などへのレシピ提供のほか、イベント出店や、お菓子教室の開催も。心も体も癒されるお菓子を研究中。http://foodremedies.info/

大谷優依さん スタイリスト。インテリア、雑貨のスタイリングを中心に手がける。女性誌、ライフスタイル誌をはじめ、カタログ、広告、CM 、空間装飾など幅広い分野で活躍している。

※『anan』2018年11月7日号より。写真・枦木 功 スタイリスト・大谷優依 取材、文・野尻和代

(by anan編集部)


#結婚記事をさらにチェック!
#悩みの記事を覗いてみる!
「男が触れたくなる髪」のケア方法知ってる…?