アンアンからニュースを配信します!

中川大志&小関裕太が『A3!』を語る! 2人がもし寮生活したら?

2018.8.9
今をときめく俳優・中川大志さんと小関裕太さんが、『A3!』の熱気を表現する“熱組”劇団員として、CMで即興芝居を披露! 映像作品で共演するのは初めてのふたりとは思えないほど、息の合ったところをたっぷり見せてくれました。
中川大志

小劇場の舞台セットにあるのは、場面と台詞がランダムに出てくる巨大なスロット。写真の場合、「ふたり一緒に」という場面&「またカレー?」という台詞で、即興芝居をする。これを何十パターンも連続して行える瞬発力と引き出しの多さはさすが。

中川大志2

休憩中は、互いの芝居の感想を語り合う姿も。

中川大志3

最終OKが出て、何十パターンもやり切った同士が、笑顔で握手!

そんなCM撮影を終えたお二人にインタビューをしました。

中川大志4

――即興芝居の感想は?

小関:どう芝居したらお題が面白く見えるか、正解を見つけながら直感で演じるのは楽しかったです。

中川:僕は、どんなお題でも「来るなら来い!」という意気込みで演じましたが、同じお題が続くと、パターン違いの芝居を見せなきゃならないので、プレッシャーもありました。僕らが進んでる方向がはたして正解なのか、わからなくなったりもして(笑)。

小関:感情表現には無限に選択肢があって、チョイスしたものがぴたっとハマると面白いという、芝居の醍醐味が伝わるCMだよね。

中川:CMを通じて、演じる面白さが伝わるといいね。

中川大志5

――『A3!』の魅力は?

中川:キャラクターが劇団に入って、芝居に目覚め、初舞台を踏んで…という成長過程に、プレイヤーは監督という立場から感情移入できると思いました。僕も小関くんも小さい頃からやってきたので、応援してくださる方の中には「ずいぶん大きくなって」と見守ってくださってる方もいます。そうした目線に近いかもしれませんね。

小関:響く台詞も多いんですよ。「体調管理も役者の仕事」とか。

中川:マネージャーさんに言われるやつ(笑)。

小関:だよね(笑)。「落ち込むんじゃなくて糧にしよう」という場面もよかったな。たとえネガティブな感想を耳にしても、凹んでる場合じゃないぞって励まされたし、やる気も湧いた!

中川:劇団の監督として役者を育ててるつもりが、気づいたら自分のほうが育てられ、成長してる!

小関:ほんとうだ! ストリートアクトはやってみたいけど、実際にやったら緊張するだろうな。

中川:寮生活で、朝から晩までみんなで台詞合わせるのは楽しそう。

小関:大志くんと同部屋になったら、何でも手際よくできるとこを見て、ヤキモチ焼いちゃう(笑)。

中川:ずっと寝てるけどね(笑)。小関くんこそ、台本だけじゃなく、ストイックにいろんな本を読んだり、掃除も小まめにやったり、隙がないイメージがあって、焦る…。

小関:その通りかどうか、答えはふわっとさせとくね(笑)。

なかがわ・たいし 1998年6月14日生まれ、東京都出身。『家政婦のミタ』の長男役で注目を集める。現在主演中のドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』は、10月に映画版が公開される。

こせき・ゆうた 1995年6月8日生まれ、東京都出身。子役時代、『天才てれびくんMAX』に出演。現在、ドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』に出演中。公開待機作に『春待つ僕ら』。

※『anan』2018年8月8日号より。写真・土佐麻理子

#タレントについてチェック!
#恋愛の記事をもっと読む!
美スッピン肌への第一歩!美容ライターがこぞってトライする検定って?