アンアンからニュースを配信します!

佐々木希が着る“トランスペアレント” 春はヘルシーな透け感を!

2018.3.28
レースやオーガンジー、PVCといった“トランスペアレント”(透け素材)が流行の兆し。春を感じる明るい色に身を包んだ佐々木希が、軽やかなレイヤードスタイルに挑戦。

ハンサムなセットアップから可憐なレースを覗かせて。

佐々木希

カジュアルなTシャツ+リネンスーツのシンプルなコーディネートに、レース素材を1枚重ねるだけで今年らしい表情に。指の先まで覆う着こなしがほどよくセクシー。シースルートップス¥17,000(アイレネ/ルシェルブルー TEL:03・3404・5370) Tシャツ¥7,000(タンタン/アダム エ ロペ TEL:0120・298・133) ジャケット¥120,000 パンツ¥65,000(共にヒリヤー バートリー/ビオトープ TEL:0120・298・133) ピアス¥7,500 パールチェーン¥11,500(共にマンデイ エディション/ジェムプロジェクター TEL:03・6418・7910)

大胆なカラーブロックも、ライトな素材で抜け感を。

佐々木希

裾がスカラップ状になったレースガウンは、鮮やかな発色のグリーンに一目惚れ。主張のある色同士の組み合わせでも、計算された肌見せによりトゥーマッチにならない。レースガウン¥128,000(タロウホリウチ/ヒラオインク TEL:03・5771・8809) キャミソール¥30,000(アカネ ウツノミヤ/ブランドニュース TEL:03・3797・3673) パンツ¥24,000 ヘアバンド¥7,500(共にヴェニット/ハルミ ショールーム TEL:03・6433・5395) シューズ¥44,000(ネブローニ/アダム エ ロペ)

ゴールド×ビビッドピンクを大人に着こなすなら。

佐々木希

インパクトのある色同士は、色数を抑えるだけで洗練された印象に。一見個性的に思えるセットアップも、実はデザインはシンプル。丈感や股上の深さなど、さりげないこだわりを詰めることでモード感がアップする。ジャケット¥84,000 パンツ¥32,200 スニーカー¥30,000(以上ジュリアン デイヴィッド/ジュリアン デイヴィッド 神宮前ショップ TEL:03・5875・3144) トップス¥34,000(タロウホリウチ/ヒラオインク) イヤーカフ¥53,000 バングル¥138,000(共にシャルロット シェネ/エドストローム オフィス TEL:03・6427・5901)

同系色でまとめた、上級の異素材テクニック。

佐々木希

ジャージー、レース、ニットの異素材アイテムが綺麗にまとまるのは、同系の色使いがポイント。ロングガウンとロングドレスのレイヤードも新鮮なうえ、ユニークなデザインのスカートがより立体感を生む。パンプスを合わせてとことん女性らしく仕上げて。ガウンコート¥17,000(アンティミテ/アンセミック TEL:03・6801・6096) レースドレス¥68,000(タロウホリウチ/ヒラオインク) スカート¥43,000(アカネ ウツノミヤ/ブランドニュース) シューズ、ピアスはスタイリスト私物

ささき・のぞみ 1988年2月8日生まれ。秋田県出身。女優として活躍するほか、ワンマイルウェア『アンティミテ』も手がける。4月20日スタートのNHKドラマ10『デイジー・ラック』に主演。

※『anan』2018年4月4日号より。写真・Takanori Okuwaki(UM) スタイリスト・宮澤敬子(WHITNEY) ヘア&メイク・高橋里帆(Three PEACE)

(by anan編集部)

#ファッションの記事をさらに読みたい!
#タレント記事をもっとチェック!
男子幻滅…! 乳酸菌コスメで「乾燥かぴかぴ肌」を「もちぷる肌」に