アンアンからニュースを配信します!

黒毛和牛100%! ひれ伏したくなる“本格パイ”に舌つづみ

2018.1.21
フードライター・平野紗季子さんの「MY STANDARD GOURMET」。今回は『M.Santa(エム サンタ)』の全粒粉ミートパイ「黒毛和牛のパテ」です。
フード

パイの実から高級フレンチのパイ包み焼まで。パイと名のつく食べ物は押しなべて人を幸せにするものだけど、『エム サンタ』のパイはちょっと特別だ。「ひとつのものを徹底的に追究したいんです」と、ご店主の三田真穂さん。数々の名パティスリーで経験を積んだ彼女がオープンさせたのは、パイの専門店だった。

ミートパイに、アップルパイに、ミルフィーユ。小さな店内には様々なパイがずらりと並び、焼きたての豊かな香りが立ち込める。かじればわかるのは圧倒的なパイのクオリティ。「とにかく店で粉を挽きたかったんです」と言う全粒粉のパイ生地は、香ばしさの彩度が違う。鮮やかに広がるその香りは、発酵バターのコクと連れ立って豊かな味わいを醸し出すが、それでいて重たさは皆無。その妙は、繊細な温度管理で丁寧かつ迅速に仕上げる技術ゆえ。

もちろん素晴らしいパイ生地には素晴らしい具材が伴走。ミートパイ「黒毛和牛のパテ」など、その本格の味わいにひれ伏したくなる。黒毛和牛を100%使用した逸品は、肉の旨味が直球で飛び込んでくるのだ。

「素材の力を引き出すために、シンプルな味わいを追求しています。だからうちのアップルパイにはシナモンはいれません。その方がりんごの香りを楽しめる」。パイの持つ幸福なイメージに甘んじず、自分を信じて美味しさの核心をまっすぐに射ぬき続ける人が、そこにいる。

ひらの・さきこ 1991年生まれ。フードライター。著書にエッセイ集『生まれた時からアルデンテ』(平凡社)。

M.Santa 東京都世田谷区玉川2-1-16 TEL:03・5797・9153 10:00~18:00 月曜(祝日の場合は翌火曜)、第1火曜休 イートインあり。三田さんのご実家であるsantaふぁーむの黒毛和牛を100%使用した信頼と極上のミートパイ「黒毛和牛のパテ」¥650(手前)。国産りんごが華やかに香るアップルパイ「ポム」¥480(奥右)、じゃがいものグラタンをこんがり焼き上げた「ドフィノワ」¥350(奥左)など、食事からスイーツまで様々なパイが並ぶ。

※『anan』2018年1月24日号より。写真・清水奈緒 取材、文・平野紗季子

(by anan編集部)

#料理の記事をもっと読む!
#フードをチェック!
【驚愕!意外とみられてた!】知っておきたい「脱毛サロン」の選び方4つ