アンアンからニュースを配信します!

「そこそこ雑に扱っていい気楽さ」を指摘 坂上忍の「セカンド」観

2017.6.16
坂上忍さんと土田晃之さんが毎週異なるテーマに小気味よく回答する連載「あなたがいいならそれでいいけど」。今回のテーマは「セカンド」です。

いわゆる本命でない二番手である「セカンド」。浮気相手。不倫、都合のいい関係、セフレ、キープなど。気づけばいつもそんな関係の恋愛ばかりしている。NOと言い出しづらく、男のペースに巻き込まれがち。そんな女性を坂上忍さんはどうみているのでしょう?

セカンドを務め上げたら昇格の可能性も!?

あなたがいいなら

セカンド気質の人を分析すると、ある程度以上の容姿と色気に加えて、そこそこ雑に扱っていいという気楽さがある。あとは、その人自身に、「セカンドでいい」という割り切りがあるかどうかですよね。大人の付き合いみたいな。

不倫を肯定はしないけど、お互いに折り合いがついていれば、ひとつの付き合いのカタチになると思うんです。恋愛ではセカンドだけど、仕事ではトップになりたい、という女性だったら、それはそれで否定する必要はないでしょ。

マズイのは、一番手だと思い込んでいて実は二番手だった場合。勘違いさせるのは、言ってしまえば男の本能。浮気したい男なんですから、モテても不思議じゃないですしね。逆に、彼氏がいるのに、彼氏の倍くらいかっこいい人にコクられた時、「彼氏がいる」って正直に言えますか?

付き合う最初の段階で、冷静に距離を取ることが大事。まず、彼女がいて当たり前、くらいに思っていないと、いつまでもファーストにはなれません。セカンドとしての務めを全うしたら、ファーストに昇格する可能性も!?

さかがみ・しのぶ 俳優。『バイキング』(フジ月~金曜)メインMC。『好きか嫌いか言う時間』(TBS月曜19:56~)、『ダウンタウンなう』『有吉ゼミ』レギュラーほか出演番組多数。

※『anan』2017年6月21日号より。写真・中島慶子 イラスト・3rdeye 文・神保亜紀子

(by anan編集部)

【人気記事】
「もうラーメンを超えてる」フードライターがつぶやく昼だけ提供の“澄まし麺”

【赤裸々男の体験談】女からきた「ゾッとしたLINE」3選
この手があった!便秘、下腹、体重の変化が!anan総研(PR)