風水で柔軟剤は◎! 仕事はウッド系、結婚はフルーツ系、恋愛は…?

2017.3.31
風水では清潔な服は幸せを呼ぶアイテム。ところが、汚れやにおいのついた服には“厄” がついている可能性が…! 毎日の洗濯で服の汚れと穢れを落とし、キレイを保てば開運パワーは復活。恋愛や仕事にも効いてきます。
開運

風水は、いわば“環境開運学”。自分を取り巻く環境を整えることで、望む運気を上昇させるという仕組み。そして、実は最も身近な環境は、家よりも服なのだそう!

「服は毎日、汚れや厄を吸収することで、あなたを災いから守ってくれています。だから毎日お洗濯して、穢れを落としてあげることが大切。丁寧に扱い、きれいな状態にしておくと、服が恩を返してくれ、さらに運が上がります」

と、開運アドバイザーの北野貴子さん。また、洗濯の開運パワーを高めるには、イヤイヤやらずに「洗濯するほど幸運体質になれる!」と、楽しみながらやるのもポイント。

「きれいに浄化された服を着ると、自分も気持ちがいいしポジティブになれるはず。すると、周りへの印象もよくなって、相乗効果で幸運を引き寄せられるのです」

北野さんに洗う時の開運アドバイスを教えて頂きました。

お風呂の残り湯は浄化効果なし。

入浴は厄落とし。目に見えずとも、お湯のなかにはたくさんの厄が出ています。残り湯で洗濯すると、服にその厄がつくので避けて。「どうしても使いたいという場合は、残り湯に塩をひとつまみ入れて浄化しましょう」

洗濯物=悪運を溜めすぎない。

汚れた洗濯物を溜めておいたり、乱雑に置きっぱなしにしていると仕事運や対人運が下がり、さらなる悪運を呼ぶ温床にも。「こまめに洗濯ができないときは、ラベンダー色の布をかけて見えないようにするとベター」

香る柔軟剤で運気を上げる。

女性の運気UPに“香り”は必須。柔軟剤を使って、きれいになった服に欲しい運気の香りをまとわせよう。恋愛運はフローラル系、結婚運はフルーツ系、仕事運はウッド系をセレクト。香りの効果で印象アップも叶うはず。

北野貴子さん 風水の知識を活かし、婚活サポート企業IBJで恋愛や開運のアドバイスを行う。掃除・料理・洗濯で開運する、新刊『1日5分の家事で運がどんどん良くなった!』(リベラル社)が好評。

ブラウス¥55,000(サード ストーリー) パンツ¥10,000(ジャーナル スタンダード)共にジャーナル スタンダード 表参道 TEL:03・6418・7958

※『anan』2017年4月5日号より。写真・天野良子(TRON) スタイリスト・仮屋薗寛子 ヘア&メイク・高松由佳 モデル・石田ニコル 文・熊坂麻美

(by anan編集部)

【人気記事】
「1日1食にしたら体調が良くなった」ミス・ワールド元日本代表のこわだり!
小嶋陽菜さんが「アイドルのままじゃいけないんだ」と思った瞬間
阿佐ヶ谷姉妹、大興奮! 「イケア」でお買い物してみた!!

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。