アソコの挿入がイタいなら…すぐ試したい「気持ちいいエッチのやり方」

文・三松真由美 — 2021.1.7
現在大量発生中のレスなひとびと、いわゆる「レスびと」の相談内容を、TVや雑誌など多くの媒体で活躍中の、恋人・夫婦仲相談所所長の三松真由美さんにうかがいます。セックスレス、恋愛レスと、レスにもいろいろある。今回は、性欲モリモリの体育会系彼氏と付き合い始めた23歳女性。お盛んなのはいいけれど、実はエッチが痛くて…。三松先生が原因と対策をお伝えします!

【レスなひとびと】vol. 102

「イタタタタッ! それ以上入れないで」史緒里(23歳)エッチが痛くて無理。痛みレスなオンナになりたい

セックス 痛い 挿入

「史緒里のカレ、かっこいいよね。ラガーマンって、筋肉好きにはたまらないね」

レモンジュース専門店で働く史緒里。休憩時間、バイト仲間のユイとの女子トークが待ち遠しい。お互い彼氏持ち。インスタでチェックしあって、ああだこうだと盛り上がったりディスったり。

雄馬のことが大好きだ。マッチョで、エクボがかわいい。デートのときは、ヒョイと史緒里を抱っこしてくれる。たくましい。守ってくれる男って感じ。お兄ちゃんが所属している社会人ラグビーの試合を応援に行った時に知り合った。頭痛持ちでイライラしやすい元カレ仙一と別れて寂しかった頃。

雄馬は体育会系で、豪快。頭痛も腹痛もまったくなしの健康優良児。

「やっぱ、彼氏は健康が一番だ」

仙一は、つねに体調不良でエッチの回数は少なかった。そこが物足りなかった。しかし、雄馬はとにかくすごい。会えば毎回キス。キスしながら手のひらを史緒里の服の下にモゾモゾ。

おっぱいの先端を指でつままれると、もうだめだ。瞬間、史緒里は力が抜けてスタンバイOKになる。雄馬の部屋だろうが、車の中だろうが、史緒里の実家の倉庫だろうが、どこでもエッチ。

史緒里の希望どおりエッチ好きでいいではないか…と思いきや。部屋でしても、車でしても、倉庫でしても、痛いのだ。雄馬のペニペニが、史緒里の入り口に「こんにちは」して、途中地点を経過したところで「ツーン」と引き裂かれるような痛み。

「イタタタッ!」

思わず腰を引く。スルリと抜ける。興奮中の雄馬は、すぐに手で掴んで挿入しなおし、あせって深めにズンッ。「ウグッ…無理…」と思うが、ここでまた腰を引くと、雄馬に嫌われる。「痛い」なんて言うと気を遣わせてしまう。

こんな素敵な彼氏、手放すわけにはいかない。史緒里は我慢する。「お産のときに息を吐くと痛みが緩和される」と義理姉に聞いたので、フーフーと息を吐く。雄馬は、それを「感じている」と思い込んで、さらに激しくズンズン。

終わったときには史緒里の身体は緊張でこわばっている。雄馬と付き合い始めてから、ひどい肩こりになってしまった。健康的なカレができて嬉しいんだけれどこのままエッチしてていいんだろうか。


【三松さんからのコメント】

性に関する調査『ジェクス ジャパン・セックスサーベイ2020』結果を見て、うなずきながら、カウンセリングに取り入れています。「セックスの時に痛み(性交痛)を感じることがありますか」の質問に20代女性は74.1%が「ある」と答えています。

性交疼痛は更年期世代の悩みではないのかという見解はあてはまりません。私の推測は20代の場合、彼氏さんがテクニシャンではないので、膣がスタンバイOKになるまで待ちきれないとか。

愛撫はほとんどなくすぐにズンするという男性側のアクションが理由の場合と、女性がひとりエッチしたこともなく、性器官が開発されていないので緊張しまくるって原因があるのかなと思ってます。

ちゃんと潤滑ラブジュースがしたたらないと、そりゃ痛いですからね。そして「ペニペニが大きいんじゃないか」問題。うーん、お産を考えると、たいしたことないような(笑)。それよりも、体位を変えて試してみるのはいかがでしょう。正常位は痛いけど、女性が上なら問題ない場合もあるでしょう。性器官の形は男女いろいろ。ぴったりフィットの結合フォルムがあると思います。48×2体位くらいの勢いで試行錯誤してみてね。トライアンドエラーが大事。

しかし、問題は病気の場合です。子宮内膜症とか、感染症のおそれがあるので、「痛い」と一度でも感じたなら、産婦人科へGOです。自分の身体は自分で守る。痛みの原因がわかってしまえば改善できます。「痛みレスなオンナ」になって、夢のようなパラダイスセックスを体験できますんで、お楽しみに。

「痛いエッチを我慢して続けるな。今、彼を甘やかすとほかのことも我慢してしまう情けないオンナになるぞ!」

三松 真由美 
恋人・夫婦仲相談所所長・コラムニスト。バブル期直後にHanakoママと呼ばれる主婦の大規模ネットワークを構築。その後主婦マーケティング会社を経営。主婦モニター4万名を抱え、マーケティング・商品開発・主婦向けサイト運営に携わる。現在は夫婦仲、恋仲に悩む未婚既婚女性会員1万3千名を集め、「ニッポンの夫婦仲・結婚」を真剣に考えるコミュニティを展開。「セックスレス」「理想の結婚」「ED」のテーマを幅広く考察し、恋愛・夫婦仲コメンテーターとして活躍中。講演・テレビ出演多数。20代若者サークルも運営し、若い世代の恋とセックス観にも造詣が深い。コミック『「君とはもうできない」と言われまして』(kadokawa)好評発売中。

恋人・夫婦仲相談所のオフィシャルサイト令和バージョン!!
http://fufunaka.com/

三松真由美 note 恋と結婚とエッチのテーマ更新中
https://note.com/suzune_16

新刊はこちら
「君とはもうできない」と言われまして


©WANDER WOMEN COLLECTIVE/Gettyimages