ナデナデするだけでビンビンに… 男性がイキそうになる「意外な性感帯」5選

文・塚田牧夫 —
女性はもちろんですが、男性にも性感帯があります。なかにはちょっと変わった部分の人もいるでしょう。今回は、男性たちの意見をもとに、“触られるとイキそうになる意外な性感帯”をご紹介。是非とも彼を刺激してみてください!

指のあいだ

「僕は指のあいだが敏感で、普通に触られるよりも、舐められるほうが好きです。もちろん、足の指のあいだも感じやすいんですが、こちらはちょっと頼みづらいですね」ススム(仮名)/27歳

性感帯として、指のあいだを挙げる人はいます。刺激しやすい部分ではあるので、試してみるのもいいかもしれません。意外とすんなり開発されるかも?

内もも

「彼女がよく内ももを触ってくるんです。ナデナデされると、だんだん感じてきて、気付けばアソコがビンビンに。そのままイッちゃうことはないけど、かなり気持ちいいですね」サカエ(仮名)/26歳

内ももは性器から近い部分です。刺激も伝わりやすいでしょう。脚の付け根なども同様で、敏感な部分ですよね。

頭皮

「僕は頭皮が敏感で、指先でなぞられたりすると感じてしまいます。だからエッチのとき、触られるのは好きですね。たまに、美容室で頭皮を触られてゾクッとしてしまい、恥ずかしくなるときがあります」ヒデユキ(仮名)/32歳

頭は髪に覆われているので刺激しにくいですが、敏感な部分でもあります。少し爪を立てて、軽くなぞるように撫でるのが理想的です。

腰骨

「腰骨のあたりをグッと押されると、感じます。最初はくすぐったいだけだったんですけど、刺激していくうちに気持ち良くなってきました。舐めてもらうのも好きです」カズマサ(仮名)/30歳

腰回りも意外と敏感なポイントです。ピンポイントで腰骨のあたりを攻めてみると、意外な反応があるかもしれません。

「僕は鼻が敏感ですね。鼻炎で常に鼻のあたりがムズムズしていて、刺激を感じやすい状態になっています。エッチのとき、フッと息を吹きかけられたり、舐められたりすると、イキそうになってしまうほどです」タツロウ(仮名)/26歳

耳は敏感な部分として有名ですが、鼻を挙げる人もいるんですね。ただ、舌で舐めたりすると、口のニオイを感じやすそうですので、ちゃんとケアしてから攻めるようにしましょう。

“男性がイキそうになる意外な性感帯”をご紹介しました。

性感帯は意外なところにあることも多く、何度も攻めるうちに新たに開発される場合もあります。ぜひ、彼のカラダの色々な部分を刺激してみましょう!

©kundoy/gettyimages
©Daniel Grill/gettyimages