恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

キユーピーハーフをパンにぬって、好みの具材を組み合わせて楽しむ。次なる女子の流行もの #セルフサンド

写真・津留崎徹花 スタイリスト・佐々木カナコ 取材、文・野尻和代 PR・キユーピー — 2018.9.25〔PR〕
必要なのは、パン、好きな具材、そしてキユーピーハーフ。自由に楽しむ、セルフサンド。 キユーピーハーフをパンにぬって、あとはお好みの野菜や具材を選んでのせるだけ。組みあわせも、盛りつける順番も思いのまま。組みあわせ次第でおいしさが広がる自由なスタイルのサンドイッチ、セルフサンドを楽しみませんか?
an2120-kp-01

PART1 組みあわせは自由自在。坂田阿希子さんのセルフサンド。

「なめらかにのびるキユーピーハーフはサンドイッチ作りにぴったり」
そう語る料理家の坂田阿希子さんに
セルフサンドの楽しみ方を伺いました。

お話を伺った方/坂田阿希子さん
料理家。サンドイッチを作るときは、断然マヨ派。『バゲットが残ったら サラダにスープ、グラタンからデザートまで 美味しくて新しい、バゲットの楽しみ方。』(グラフィック社)など著書も多数あり。


STEP1…キユーピーハーフをパンにぬる。

an2120-kp-02
“セルフサンド×キユーピーハーフ” おいしさの理由。
「セルフサンドは、テーブルに具材を並べるだけでOKなので準備もラクですし、具材の組みあわせ次第で色々な味わいが楽しめるので、休日に友人とブランチ会をすると盛り上がりそうです」と坂田阿希子さん。そんな坂田さんは、たくさんの具材の中から野菜をたっぷり使った4種類の組みあわせを提案。
「キユーピーハーフは、卵のまろやかなコクがちゃんと感じられ、味がキマりやすいのが魅力。マイルドな味わいが野菜やパンの風味を引き立ててくれます。しかも、カロリー控えめなのも嬉しい」
パンとカットした野菜やゆで卵……いろんな具材をテーブルに並べたら、「あとは自由にどうぞ!」のセルフサンド。
「キユーピーハーフをパンにぬると、具材の水分がパンに染み込みにくくなります。のびも良くてぬりやすいですよ」

STEP2…好きな具材を組みあわせる。

an2120-kp-03

VARIATION

01 ミニトマト×ゆで卵×ツナ

サラダ菜、ミニトマト、ゆで卵、ツナ、オリーブをトッピング。小さくちぎったアンチョビーがアクセントに。

02 かぼちゃ×ベーコン

サラダほうれん草に、ベーコンとゆでかぼちゃで、秋を意識した組みあわせ。ベーコンのスモーキーな風味とかぼちゃの甘みが、たっぷりぬったキユーピーハーフによく合う。

03 レタス×ハム×焼きパイナップル

ハムの塩気と香ばしく焼いたパイナップルの甘み、輪切りピーマンのほろ苦さが、キユーピーハーフのまろやかなコクによって絶妙にマリアージュ。

04 コールスロー×ハム

コーンとパプリカが入ったちょっぴり甘いコールスローは、キユーピーハーフのほのかな酸味と好相性。


PART2 いろいろなシーンで大活躍。料理好きたちのセルフサンド。

気の置けない仲間の集まりや、家族みんなで、
子供やその友達と一緒に……。
さまざまなシーンで、ワイワイと
自由に楽しむセルフサンド。
料理好きのみなさんのとっておきをご紹介します。
色とりどりの具材が並ぶテーブルは
インスタ映えもバッチリ。

CASE1…女友達とワイワイ。

an2120-kp-04a
左・アボカド×エビ×卵とピクルスのフィリング、右上・紫玉ねぎ×ツナ×コーン、右下・フルーツコールスロー×ミニトマト×ミント。
野菜やフルーツ中心のトッピングでヘルシーに。
女子会でセルフサンドを楽しむ村田さん。「カロリーは気になるところなので、トッピングは野菜や果物を中心に用意。セルフサンドは具材や組みあわせ方も自分好みに調整できる自由さがいいですね。特に私のお気に入りは、りんごやオレンジ、キャベツなどで作ったフルーツコールスロー×ミニトマト×ミントの組みあわせ。食材の味わいをキユーピーハーフが引き立てつつ、絶妙にまとめてくれておいしかったです」
 

PROFILE
村田 惟さん(34歳・WEB SHOPオーナー)
夫と2人暮らし。インテリアの仕事の傍ら、旅をテーマにしたインポート雑貨を扱うWEB SHOPも運営。


CASE2…子供たちと一緒に。

an2120-kp-04b
上・かぼちゃサラダ×鶏ハム×アーモンドスライス、右下・きゅうり×ツナコーンサラダ×パセリ、左下・キャベツのソテー×ミニトマト×ソーセージ。
子供が喜ぶ味わいや見た目で楽しく。
朝、ゆっくりできる週末は、息子さんと一緒にセルフサンドを楽しんでいる下川さん。用意したのは、かぼちゃサラダやツナコーンサラダ、ほんのりカレー粉をまぶしたキャベツのソテーなど、子供が食べやすい味をベースに、見た目の楽しさを意識した具材。「カットした野菜とともに、カラフルな具材が並んだテーブルは、とても賑やかで子供ウケも上々。自分で具材を選べるのも嬉しいようで、いつもよりたくさん食べてくれます」
 

PROFILE
下川あづ紗さん(38歳・ライター)
夫と息子と3人暮らし。最近、時短料理に目覚め、レンジやオーブンを使ったお手軽レシピをリサーチ中。


CASE3…夫、そして友達夫婦と。

an2120-kp-04c
上・レタス×ローストビーフ、右・トマトマリネ×サラダチキン、下・紫たまねぎ×サーモン×クリームチーズ、左・ラタトゥイユ×オリーブ×粉チーズ。
つくりおきも上手に使って手早く、おもてなし。
つくりおきメニューを上手に使いながら、セルフサンドで友達夫婦をおもてなしした井上さん。「前日までにつくりおきとして仕込んでおいたのは、ラタトゥイユやトマトのマリネ、ローストビーフ、サラダチキンなど。あとは、当日にカットした野菜をささっと並べたくらいで、準備は本当にラクチン。つくりおきを活用すればテーブルが華やかな雰囲気になり、ボリューム感もたっぷり。男性陣も大満足の休日ランチになりました」
 

PROFILE
井上あずささん(33歳・会社員)
夫と2人暮らし。毎週月曜夜につくりおきを仕込むのが習慣に。帰宅が遅い夫のためにサラダ用のカット野菜を常備。

an2120-kp-cookingram-logo

kewpie × Cookingram キャンペーン実施中! 10/19(金)正午まで

Instagramに「#セルフサンド」の料理写真をご投稿いただいた方の中から、抽選で20名様にキユーピー商品の詰め合わせをプレゼント。写真の投稿期間は10月19日(金)正午まで。「#セルフサンド」を楽しんでいる写真をどしどし投稿しよう! 応募条件などの詳しい情報は、下記ホームページへ飛んでチェックを。

楽しもう! 自由なスタイルのサンドイッチ #セルフサンド


卵のまろやかなコクはしっかり。でも、カロリーは半分※。

an2120-kp-05
キユーピーハーフ400g¥342

カロリーを半分※に抑えながらも、しっかりと感じられる卵のコク。キユーピーハーフの魅力は、おいしさとカロリーオフのバランスの良さ。卵のまろやかなコクが、シンプルなサラダや生野菜にはもちろん、パンのおいしさも引き立てます。
※キユーピー マヨネーズ比。


キユーピーハーフ特設サイトはこちら

キユーピー お客様相談室
☎0120・14・1122(9:00~17:30 土・日・祝日除く)
https://www.kewpie.co.jp/