ちょっぴり大胆に… お泊りデートで男心をつかむ「ちょっとした行動」4選

文・山田周平 — 2021.9.23
好きな人とラブラブな時間を過ごせるお泊りデートは、とても幸せで楽しい時間なはず。さらに相手をドキッとさせる行動を取ることができたら、2人の仲がもっと深まるかもしれません。そこで今回は、お泊りデートで男心をつかむ「ちょっとした行動」をご紹介します。

くっついて「気分を高める」

「部屋にいるときに、ずっとくっついてくる女性って可愛いですよね。

思う存分スキンシップをとることができるのは、お泊りデートならではです」(30代・男性・出版)

好きな女性に対して、外出中は必要以上にベタベタすることを苦手に感じる男性もいます。でも、部屋で2人きりで過ごすときなら、そういった思いは薄れるはず。

彼の様子を見ながら、思い切ってスキンシップをたくさんとってみると、彼の気分がより高まるかもしれません。

「いまあるもの」で料理をする

「お泊まりデートをしていたとき、僕が『小腹が減った』と言うと彼女がいまあるものでパパっと軽食を作ってくれたんです。その姿にちょっとドキッとしました。

というのも、僕は料理が苦手なので、料理ができるというだけでかなり惹かれてしまうんですよね」(30代・男性・映像制作)

お泊りデートをしていると、相手に手料理を振る舞う機会もあるかもしれません。そこで頑張って豪勢な食事を作るのもいいですが、冷蔵庫にあるものでササッと手際よく料理をする姿に心を奪われる男性もいるようです。

ほかにも、お酒のおつまみを作ったり、朝食を用意してあげたりすると、彼が「こんな人が奥さんだったらな」なんて妄想を抱くかもしれませんね。

ちょっと「色っぽい恰好」をする

「部屋着がちょっとセクシーだったりすると、やっぱり一気にテンションが上がります。

顔には出さないですけど、内心ドッキドキの状態ですね」(20代・男性・金融関係)

彼には彼女や好きな女性のちょっと色っぽい姿を見てみたいという思いがある反面、ほかの男性には見せたくないという思いもあるはず。お泊りデートであれば完全に2人きりの状態なので、そういった心配もなさそうですね。

ただ、あまりに過激すぎると引かれてしまうかもしれないので、ちょっぴり色っぽさが醸し出せる程度がベストかもしれません。

帰る前に「部屋を整える」

「お泊まりデートの後に部屋を散らかしたまま帰られると、『なんだかな…』って思ってしまいますね。

けど、帰る前にちゃんと綺麗にしてくれると『きちんとしている人なんだな』と感じられて、もっと好きになります」(30代・男性・広告代理店)

お泊りデートをした後の片づけは忘れがちかもしれませんが、使ったものをちゃんと戻したり、ゴミをまとめて捨てたりなど、最低限のことは自ら進んでやった方が相手に好印象を与えられるようです。

ただ、勝手に相手の部屋の中をいじると嫌がられる可能性もあるので、あくまで「元の状態に戻す」程度に留めておいた方がいでしょう。

ちょっとした行動によって、男性の心を揺さぶることもできるようです。特に、お泊りデートは2人きりの時間を楽しめる絶好の機会なので、いつもとは違う姿を見せてあげるといいかもしれませんね。

©Pekic/gettyimages
©Povozniuk/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。