恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

ananモテコスメ大賞受賞! くすみにサヨナラできるクレンジングを本気押し

文・濱田文恵 PR・プレミアアンチエイジング — 2020.8.18〔PR〕
汗や皮脂で肌トラブルが増える夏は、クレンジングを見直すチャンスです。そこで、日中美容研究家として活動している私、濱田文恵が愛用しているクレンジングアイテムが2020年秋の“ananモテコスメ大賞 クチコミ部門”を受賞したことを記念し、その魅力とおすすめのポイントをみなさまにご紹介したいと思います!

メイクを落とすだけじゃない! 「デュオ ザ クレンジングバーム ホワイト」とは?

2019_balm_white_005-3_L-scaled

2020年秋のananモテコスメ大賞 クチコミ部門を受賞した「デュオ ザ クレンジングバーム ホワイト」は、クレンジング・くすみオフ・洗顔料・マッサージケア・ブライトケアの5役を1点で叶えるスキンケアバーム。

クレンジングといえば、肌にとって必要な皮脂まで奪う製品もあるなか、「デュオ ザ クレンジングバーム ホワイト」は、皮脂を奪うどころか、まるで”美容オイル”のようだと称賛される実力派コスメ。シリーズ累計1,500万個突破(※)し、幅広い世代に愛用されています。

※販売期間2010年2月~2020年4月


日中美容研究家が抱える夏場の肌悩みとは?

私は日中美容研究家として、美肌作りにおいて”肌の底力を高められるスキンケアアイテム”を使うことに重点を置いています。というのも、肌の底力を高めることができれば、例え気候の変化により、紫外線や大気汚染など、外的なダメージを受けたとしても、肌が自らダメージと向き合い、健やかに育つと考えているからです。

そのうえで夏場は汗や皮脂に加え、容赦ない紫外線で何かと肌悩みが絶えない季節。私の場合、紫外線によって日焼けすることよりも、ちょっとの油断で汗や皮脂が肌表面に溜まり、古い「角質」となって「くすみ」を作ってしまうことのほうが怖いです。なぜなら、肌表面に溜まり古くなった角質はゴミのかたまりみたいなもの。せっかく高価な美白系の美容液を使ってケアをしても、美容液の持つパワーを感じにくくしてしまうのです。

そして最終的には、くすみによって透明感がなくなり、疲れて見えるような暗肌に…。だからこそ、スキンケアにおいて最初のステップであるクレンジングを正しく使い分けられれば、古い角質による肌のくすみは撃退され、その後のスキンケアも効果的に感じられるようになるというわけです。


絶対に譲れない! クレンジングに求める三つの条件

前述したように、透明感のある美肌を目指したいなら、まずはクレンジングで肌の土台を整えたいところ。そこで、私がクレンジングに求める条件とその理由をお伝えします。

1:肌にとって必要な潤いを与えてくれる

汚れを落とすために皮脂を取りすぎてしまえば、肌は取られすぎた皮脂を補おうとして、反対に皮脂を過剰に分泌します。さらに肌の乾燥が加わるので、かえってゴワついたくすみ肌を招いてしまいます。汚れを落としつつも、肌にとって必要な潤いは与えてくれることが、クレンジング選びの第一条件です。


2:W洗顔いらず! でも溜まりがちな古い角質まで落としてくれる

クレンジングをして、その後洗顔をするのが一般的なスキンケアの手順。しかし、日頃からナチュラルメイクだったり、石けんでも落ちるような薄づきのコスメでメイクをしている場合、実はW洗顔は肌の潤いまで奪っていることが。私はW洗顔をしなくても、ひとつでクレンジングと洗顔料の働きをしてくれるアイテムが昔から好きです。


3:洗い上がりにつっぱりを感じない

肌の保水力をチェックするために、時々行っているのが洗顔後15分間何もケアしないこと。15分間経った後の肌の突っ張り感や皮脂の分泌量を確認することで、今の肌状態を見つめ直すようにしています。その時、クレンジングの保湿力も同時にチェック。洗い上がりの直後からつっぱり感を感じるクレンジングアイテムは、私の肌にはちょっと刺激的に感じ、逆につっぱりを感じないクレンジングは、「心地いい使用感♪」と嬉しくなります。


愛用品「デュオ ザ クレンジングバーム ホワイト」の魅力とおすすめのポイント

「デュオ ザ クレンジングバーム ホワイト」は、前述した私がクレンジングに求める三つの条件を満たしていることもあり、使い始めてすでに二個目に突入中。実際に愛用しているからこそ感じる魅力をおすすめのポイントと合わせて惜しみなくお伝えします!

おすすめポイント1:くすみのもととなる角質や酸化皮脂までオフ!

IMG_6093

古い角質や酸化皮脂、黒ずみなどは、単純な洗顔だけでは落とせないほど頑固な老廃物になっていることも。

「ザ クレンジングバーム ホワイト」は、吸着力が高く天然溶岩でもある“モロッコ産のクレイ”を採用しているので、肌を優しく労わりながら、頑固な老廃物を取り去ってくれるのです。

さらに「これは頼もしいぞ!」と感じたのは、モロッコ産クレイから独自の技術によって作られた100nmの「特殊カプセル」の力。肌になじませるとカプセルが崩れて、そのままスクラブとしても働いてくれるのです。これなら肌の隅々まで老廃物をオフすることができそう! 毎日きちんと肌表面の老廃物をリセットしたい私としては、この「特殊カプセル」は頼もしい存在です。


おすすめポイント2:吸着だけではない! 肌の色むらケアもできる

IMG_6091

「特殊カプセル」の中には、モロッコ産のクレイだけでなく、デュオ独自の「ホワイトセラムオイル」が内包されています。この「ホワイトセラムオイル」には、肌の色むらにアプローチするためのブライトケア成分も含まれており、肌をくすませて見せる古い角質をモロッコ産のクレイで吸着して取り去ると同時に、肌のブライトケアに働きかけてくれるイメージです。この働きを初めて知った時には「クレンジングをする度に、色むらやくすみ知らずの透明肌に近づくことができるってこと?」とワクワクしました!

もし、一生懸命美白ケアをしているのに、シミ以前に肌に透明感が感じられないという方は、日頃の美白ケアの一環として、古い角質を取り去るためのクレンジングも合わせて行うといいですよ。


おすすめポイント3:とろけるバームのテクスチャ

IMG_6092

「デュオ ザ クレンジングバーム ホワイト」はバームを手に取り、肌になじませつつ手で軽く圧をかけると、じんわりととろけるように肌になじみます。この使用感は、希少なγ-リノレン酸を豊富に含むカシスオイルや、“百花の王”と絶賛されるボタンエキスの複合成分などの厳選された美容成分がブレンドされているため。

使い続けて二個目になりますが、今でも「クレンジングではなく、マッサージをしているのでは?」と錯覚するほど、バームのとろけるテクスチャにうっとりしています。一度この使い心地に慣れると、通常のクレンジングでは物足りなくなってしまうかもしれません。クレンジングでついゴシゴシ洗ってしまう人やスキンケア時間を優雅なひと時にしたい方にもおすすめです。


透明感がほしいならクレンジングを見直して!

いかがでしたか? 特に夏場は紫外線対策や美白美容液によるケアに意識がいってしまい、肌表面に溜まっている古い角質に気づいてない人がたくさん。古い角質が溜まった肌表面に、日焼け止めや美容液などを塗り重ね、さらに不十分なクレンジングを続けて行えば、肌表面はどんな状態になると思いますか?

肌の色むらやくすみ知らずの透明感がほしいなら、クレンジングを見直すのが大切。残暑の間にクレンジングを見直し、肌をワンランクアップさせて、これからやってくる乾燥の秋に備えましょう!


Information

2019_balm_white_037p_L-scaled

デュオ ザ クレンジングバーム ホワイト(90g)
¥3,600(税別)


1

濱田文恵プロフィールニキビ肌をセルフで克服した経験から、毎日のスキンケアに自身のルーツである東洋と西洋を組み合わせた独自の美養法を提唱する日中美容研究家として活躍中。