恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

パナソニックビューティ VIOフェリエ 色気を引き出す身だしなみ。

写真・清水奈緒 スタイリスト・白男川清美 ヘア&メイク・nagisa(W) モデル・花之枝しほり イラスト・別府麻衣 文・保手濱奈美 PR・パナソニック — 2020.3.24〔PR〕
自分のことを愛せている人は、色っぽい。VIOフェリエで内なる美しさを磨く、あなただけの魅力を引き出すケアタイム。
image

VIOフェリエは、デリケートゾーンのムダ毛をケアするための専用シェーバー。小さなヘッドで細かな箇所まで手が届きやすく、肌にやさしい剃り心地。丸洗いができるのも特徴。


私と向き合うひととき。

image

せわしない一日の中でも、ひとりの時間をゆったり過ごせるバスタイム。服を着ているときには意識していない自分のカラダとも自然と向き合える。ケアをするのは誰のためでもない、私のため。

VIO(※)のお手入れは、まさにそう。見えない部分まで気遣うことで、自分を大切にしていると実感できる。

きれいに整えれば、おしゃれな下着だってつけたくなるもの。そんな私の秘めたムードを高めてくれる、VIOフェリエ。

※VIOとは、Vゾーン(恥骨上部の下着で覆われている三角形のゾーン)、Iゾーン(陰部の両側)、Oゾーン(肛門周辺)のデリケートゾーンのこと

見えないところまで自分好みに。

image
image

この春、新しく登場するVIO専用シェーバー、VIOフェリエ。コンパクトな本体には、ユーザーに寄り添う機能がぎゅっと詰まっている。ポイントは肌へのやさしさ。トリマー刃は、刃先が丸く肌にやさしい刃と鋭いエッジ刃の二重構造で、毛を短くカットするのでデリケートゾーンのケアも安心。しかも、パワフルモーター搭載で、太く長い毛もスピーディーにカット。2種類の専用刃と2種類のアタッチメントがついているから、好みに合わせたケアもできる。防水仕様だからお風呂でも使え、使用後は、丸洗いOK。いつでも清潔に保てるのが嬉しい。


海外ではケアを楽しむ風潮も。

VIO care イメージ

VIOのお手入れは、欧米ではごく一般的といわれている。ムダ毛処理というよりは、カットの仕方でデザインを楽しむような風潮もある様子。VIOをケアする文化は近ごろ日本にもきていて、見た目だけでなく衛生面など、自分が心地よくいられるためにしている人が多いよう。サロンでのお手入れも人気だが、その場合でも事前に自己処理が必要。そんなときにも、専用シェーバーのVIOフェリエがあれば安心。


パナソニック
VIOフェリエ ES-WV60

an2194-pana-05
トリマー刃 イメージ
トリマー刃
ネット刃 イメージ
ネット刃
スキンガード イメージ
スキンガード
ボリュームダウンコーム イメージ
ボリューム
ダウンコーム


本体に、2種類の専用刃と2種類のアタッチメントがセットに。たとえばデリケートなIやOゾーンには、トリマー刃にスキンガードをつけて短くカットした後、ネット刃でつるつるに仕上げるなど自在。泡剃り、ドライ剃り、どちらにも対応。5月1日発売。オープン価格 
問い合わせ・パナソニック
https://panasonic.jp/body/products/ES-WV60.html


Information

#はじめようVIOフェリエ
フォロー&リツイート
キャンペーン

パナソニックビューティの公式Twitterアカウントをフォローして、3月3日から4月14日19時59分の間に公式アカウントから投稿される「#はじめようVIOフェリエ」がついたキャンペーン投稿15個すべてリツイートした方の中から、抽選で10名様に「VIOフェリエ(ES-WV60)」が当たるキャンペーンを実施中。締め切りは4月14日(火)19:59まで。詳しくは以下の公式サイトへ。

#はじめようVIOフェリエ
フォロー&リツイートキャンペーン


問い合わせ・パナソニック
https://panasonic.jp/body/products/ES-WV60.html