カット中、頭に降ってきたのは…!? 女性約200人調査「外出先で遭遇した衝撃体験談」3つ

文・オリ子 — 2021.7.7
予期せぬ出来事は、誰にでも起こり得ること。今回は、出先で体験した想定外な衝撃エピソードについて、20~30代の女性が集まるanan総研メンバー約200人に聞いてみました! ヘアサロン編です。

女性約200人が遭遇した、衝撃エピソードとは?

衝撃 エピソード 体験 ヘアサロン

【アンアン総研リサーチ】

人生にハプニングはつきもの。今回は、20代~30代女性の集まるanan総研メンバー約200人に聞いた、衝撃エピソード「ヘアサロン編」をご紹介します。

歯が頭に降ってきた

「シャンプーが終わり、担当の人がカットしながら話していたら、上から私の頭に白い小さなものが落ちてきました。それはなんと、担当の差し歯! そのあと髪を洗ってくれるかなと思いきやそのまま帰されてモヤモヤしました…。まだ若かったからおとなしく帰ったけれど、今だったら『もう一回シャンプーしてほしいです!』って言っちゃうかも(笑)」(27歳・学生)

差し歯ってそんな簡単に抜けるものなんですね。ってそういう問題ではなく、歯が降ってくるってコントのような衝撃事件! 確かに誰かの歯が頭に乗ったら、洗ってほしいですよね…。でも、失礼な気もして言えない気持ちもわかる、複雑な事件です…。

ドライヤーで焼かれかける…

「担当の方が、ドライヤーが慣れていなかったようで、顔が焼かれるかと思うくらい熱くてとても辛かった。さらに、カラーリングのときも、顔にカラー剤がついたのに気づかれなかった」(28歳・契約社員)

ヘアサロンは、髪型を整えに行くところではありますが、同時に癒しを求めに行く人も多いのではないでしょうか。しかし、そんな場所でまさかの拷問のような事態に合うケースも。しかし、いざそういうシチュエーションになると、なかなか「熱いです!」と言いづらいですよね。

隣に有名人が!

「カットしていたら、隣の席で超大物政治家の方がカットしていて、気にしないふりしてめちゃくちゃガン見しました」(34歳・主婦)

髪を濡らされたり、頭をタオルで巻かれたりと、知り合いにあまり見られたくないような状態になることもありますが、まさか隣の席で、有名人がそんなスタイルでいたら、確かに思わずガン見しちゃいそうですね。

次はあなたの番!?

衝撃 エピソード 体験 ヘアサロン

ただ髪型を変えに行ったつもりが、時折さまざまな事態に遭遇することもあるヘアサロン。次に行く予定は決まっていますか? 今度衝撃エピソードに遭遇するのは、あなたの番かもしれません(笑)。悪気のないとんだハプニングなら、かえって「おいしい!」と思い、笑い話のネタにしちゃいましょう!


©Volanthevist/Gettyimages
©izusek/Gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。