恋愛世代のリアルを発信。

小顔に見える、肌に優しい…女性約200人に聞いた「マスクの選び方」

文・小田原みみ — 2020.7.30
今や外出時の必需品となったマスク。よく観察すると色、素材、デザイン、柄は人それぞれ。少し前にはユニクロから「エアリズムマスク」が発売されて話題にもなりましたね。あなたはどんなマスクを使っていますか? こだわりはありますか? 今回は、20~30代女性の集まるアンアン総研メンバー約200人に聞いた「マスク事情」をご紹介します!

【アンアン総研リサーチ】

マスクは使い捨て派? 洗い替え派? どんなマスクがお気に入り?

マスク 新型コロナウイルス

Q.マスクは使い捨て派ですか? 洗い替え派ですか?

使い捨て派…81%
洗い替え派…19%

使い捨て派

「洗う手間がかからずいつも新しいので衛生的にいいから」(33歳・専門職)
「楽だから」(25歳・会社員)
「柄を選ぶのがめんどくさい」(32歳・会社員)

ある程度予想はできていたのですが、やはり使い捨て派が多数。その理由を聞いてみると、衛生面、手間、手軽さから使い捨てを使っている方がほとんど。なかには「すっぴんのときや、近所のコンビニに行くときは洗い替え」というように使い分けている方もいました。

洗い替え派

「友達が作ってくれたから」(30歳・自営業)
「買い足さなくて楽だから」(34歳・会社員)
「デザインも可愛く、通気性や素材も良くて肌荒れしにくいから」(25歳・会社員)

少数派ではありますが、洗い替え派さんのご意見もなるほど納得! 特に「使い捨てマスクは肌が荒れるから洗い替え派」という意見が多かったです。大切なお友達が作ったマスクであれば愛着がわき、使いたくなりますね。

Q.お気に入りのマスクはありますか?
はい…48%
いいえ…52%

使い捨て派のお気に入りマスク

「美保(Bihou)というメーカーのピンク色のマスク。生地が柔らかく、鼻へのストレスや唇の接触もなく、女性用サイズで大変使いやすい。近所の大型スーパーでたまたま見つけて買ってみたが、それまでマスクで大荒れだった私の肌が全く荒れなくなった。全国の敏感肌さんにおすすめしたい」(31歳・会社員)
「奥田薬品の使い捨てマスク。メガネをかけることが多いのですが、曇らないので重宝している」(31歳・会社員)
「アイリスオーヤマのプリーツタイプのマスク。耳の紐がたいらで柔らかいので長時間つけてても痛くならない」(33歳・会社員)
「メーカーはわからないが、顔が小さく見えるマスク。マスクの幅が下(顎)のほうが狭くなっている」(35歳・会社員)

洗い替え派のお気に入り

「PITTA。カラフルでかわいい」(32歳・会社員)
「プライベートで使ってるお母さんの手作りマスク。顔が小さく見えて、おしゃれですごくお気に入り」(33歳・会社員)
「アベノマスク。不織布マスクによる肌荒れが治り、干すときにきちんと形を整えれば言われているほど縮まない」(24歳・自由職)
「帯揚げを切って作った絹のマスク。絹の肌触りのなめらかさと、つけた後の肌のシットリさも抜群」(34歳・会社員)
「エアリズム。賛否両論あるけど、質感が気持ちイイ」(29歳・会社員)

マスク、特に使い捨てマスクはどれも同じだと思っていましたが、お気に入りポイントを聞いてみると、そうではなさそう。どれも試してみたくなりますね。

お気に入りのマイマスクがほしくなりませんか?

マスク 新型コロナウイルス

これからしばらくマスクはお出かけの必須アイテムになりそう。だからこそ、ウイルスから身を守り、肌にもよく、通気性もよくて…自分に合うお気に入りのマイマスクが見つかると、憂うつな気持ちが少し晴れそうですね!


©CoffeeAndMilk/Gettyimages
©the_burtons/Gettyimages