大きな“クリトリス”に… 彼が生で見て感動した「彼女のアソコ」4つ

文・塚田牧夫 — — Page 1/2
付き合っている彼に、裸の状態でアソコを見せるのには抵抗を感じますよね。見られたときに、相手がどんなことを思っているのか気になる人も少なくないはず。そこで今回は、“生で見て感動した彼女のアソコ”について、男性たちに話を聞きました。

自然で手つかずの状態

「彼女は、今まで僕を含めて2人しか付き合ったことがありません。そんな彼女と初めてエッチをしたとき。下着をおろして、裸のアソコを見ました。

それが、まるで自然な状態だったんです。手つかずの状態というか、全くお手入れがされていなかったんですが、それが新鮮で逆に良かったですね」リュウタ(仮名)/26歳

全く手をつけていない自然な状態に、この男性は愛おしさを感じたのでしょう。これから自分色に染めていけるような期待を抱いたのかもしれません。

かなり濡れていてヌルヌル

「彼女と初めてエッチをしたとき。彼女は恥ずかしがっていて、なかなか裸を見せてくれなかったんですね。でも、しばらくして盛り上がってきたときに、パッと視線を股間のほうに向けたんです。

すると、毛が処理されていてツルツルでした。しかも、かなり濡れていてヌルヌルの状態。ツヤめいていて、とてもキレイでした。あの光景は今でも目に焼きついています」ヤマト(仮名)/28歳

彼女はあらかじめ準備をしていたのでしょう。彼としては、そういった心構えも嬉しかったのかもしれませんね。

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。