日焼けのあとにゾクッ… 男性が激しく燃えた「夏のエッチ体験」4つ

文・塚田牧夫 — — Page 1/2
彼との楽しいデートのあとに、刺激的な展開が待っている場合も多いでしょう。そこで今回は、“激しく燃えた夏のエッチ体験”について男性たちに話を聞きました。夏の思い出作りの参考にどうぞ!

ゴムボートの上で

「数年前、海の家でバイトをしていました。最終日にバイトメンバーで打ち上げをしたんですが、そこで一緒に働いていた女性といい感じになりました。

海の家はゴムボートも貸し出していたのですが、倉庫にひとつ、まだ空気を抜いていないボートが置いてあったんです。ふたりでそれに乗り、夜の倉庫内でエッチをしました。グラグラ揺れて不安定でしたが、燃えましたね」カイト(仮名)/25歳

ゴムボートとは、夏ならではのアイテムですね。足場の不安定さがスリルになり、より良い効果を生み出したのかも。

鮮やかな日焼けのあとに

「友だちと2人で海に行ったときです。日に焼けたノリのいい女性2人組と仲良くなりました。途中で、2対2に分かれて別行動をしたんです。俺たちは、泊まっているホテルへ水着のまま向かいました。

そこで、キスをして、水着を脱がせようとしたんです。ペロッとめくったら、肌がすごく白いんです。さらにめくったら、乳首も超キレイ。白と黒とピンクの鮮やかな色合いに、めちゃくちゃ興奮しました」28歳(仮名)/キョウタ

女性の鮮やかな日焼けのあとを見る機会もなかなかありません。コントラストが眩しく、視覚的に強い刺激を受けたのでしょう。

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。