映画『空白』で熱演・伊東蒼 父親役の古田新太は「本当のお父さんみたい」

2021.9.7
今、注目の女の子を紹介する『anan』で連載中の「イットガール」。今回は俳優・伊東 蒼さんです。

ダンス、絵、ギターなど。多趣味なアクティブガール!

24

映画『空白』では、物語を動かす重要な役を熱演。「走るシーンは距離がかなりあったのと、松坂桃李さんに追いつかれないように、日頃からジョギングをして体力をつけました! 父親役の古田新太さんは、撮影の合間も優しく話しかけてくれて本当のお父さんみたいでした」。

特技はダンス。「K‐POPにハマり中。YouTubeでBTSやITZYの曲の振りを覚えて、家でいつも踊っています♪」。

今後演じてみたいのはアクション。「父に教えてもらって、まわし蹴りができます(笑)。殺陣にも挑戦したいな」

ステイホーム中はスマホで絵を描いていました。

Talent

6時間くらい集中して一気に描きました! 普段から絵を描くのが大好き。

小説は100冊以上もコレクション。

Talent

特にお気に入りの小説たち。竹宮ゆゆこさんの作品は全部読んでいます。

ギター部に入ってMyギターを購入。

26

自宅でも弾いて練習中。あいみょんさんの曲を弾けるようになりたいな。

いとう・あおい 2005年生まれ。6歳のときにデビューし、ドラマや映画など多数出演。数々の賞を受賞している。9月23日公開の映画『空白』では、主人公の娘・花音を演じる。

※『anan』2021年9月8日号より。写真・土佐麻理子 ヘア&メイク・伏屋陽子(ESPER) 文・松下侑衣花

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。