注目のイエローカラー、どう取り入れる? 今っぽいコーデテクをチェック

2021.8.5
取り入れるだけでコーディネートがパッと華やぐイエローは、濃淡のニュアンスで印象がガラリと変化。小物から主役級の洋服まで幅広くご紹介します。

ちょっとキッチュに仕上げたいときにプラス。

yellow1

はちみつのような色合いがキュート! 太めのフレームに注目。サングラス¥16,500(オスカー アンド フランク/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム TEL:03・3401・5001) イヤリング¥18,700(フミエタナカ/ドール TEL:03・4361・8240)

動きのあるニットのプリーツに心ときめく。

yellow2

立体的なプリーツが目を引くウール混のスカート。タイトめのレディライクなデザインにはカジュアルなアイテムとの組み合わせが好相性。¥29,700(チノ/モールド TEL:03・6805・1449) トップス¥18,700(ドメニコアンドサビオ TEL:03・6452・3135)

ネオンカラーはシンプルなデザインで挑戦。

yellow3

しなやかなのに型崩れしないレザーのバッグはコーディネートの主役にイン。ポシェット¥17,600 ショルダーバッグ¥36,300 トートバッグ¥36,300(以上マスター&コー/マッハ55リミテッド TEL:03・5413・5530)

タイの結び方で色々な表情を楽しんで。

yellow4

着こなしの幅が広がる、取り外しができるボウタイトップス。ハイネックと程よい透け感が今っぽい。¥16,500(ジェーン スミス/UTS PR TEL:03・6427・1030) スニーカー¥10,780(フィラ ヘリテージ/フィラ カスタマー センター TEL:0120・00・8959)

※『anan』2021年8月11日‐18日合併号より。写真・多田 寛 スタイリスト・番場直美 ヘア&メイク・上川タカエ(mod’s hair) モデル・サクラ マヤ ミチキ(AMAZONE)

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。