5人組YouTuber・コムドット 人気ヘア&メイクGeorgeの“男子メイク”に挑戦!

2021.4.26
チャンネル登録者数170万人超え(2021年4月8日現在)という、大注目の5人組YouTuber・コムドットが人気ヘア&メイク・Georgeさんプロデュースの男子メイクに挑戦。「親も喜んでくれると思います」(やまとさん)と全力で撮影に臨んでくれた彼らの新鮮な表情に注目です!

伝説を生む男たち=コムドットがメイクでバージョンアップ!

56

こちらはメイク前のカット。普段の動画での雰囲気をイメージしてナチュラルにヘアメイク。

(写真左から)Yamato×Hyuga

57

やまと:ひゅうがは本当に頼り甲斐があるよね。俺は結構尖っているところがあるから、客観的な目線で止めてくれる存在はありがたいなって。

ひゅうが:ホント。普通は歳を重ねるごとに人って円くなるものなのに、どんどん尖ってる(笑)。でも、やまとのその猪突猛進なスピード感があるから、俺らはやってこられてるんだと思う。

やまと:信頼できる仲間がいるからできることかな。もし1人だったら大怪我してそうだもん(笑)。

ひゅうが:ま、忘れ物王だったり、意外と可愛げもあるよね!

やまと:スマホがないない言ってポケットに入ってたり(笑)。そういうときにつっこんでくれるひゅうがは、ムードメーカー的存在だよね。暗いヤツがいたら絡みにいったりとか、よく周りを見てるし、すごくいいヤツだなって思ってる。あとはさ、なにげにメンバーへのスキンシップが多いよね?

ひゅうが:何も考えてないけど、結構ベタベタしてんのかな。やまとのほっぺは柔らかいから触っちゃう(笑)。

やまと:そういや、なんで?

ひゅうが:産毛が多いからさらさらしてて、犬を触っているみたいな感じ?

(写真左から)Yuma×Yuta×Amugiri

Talent

あむぎり:ゆうまって、自分が可愛いってことわかってるよね?

ゆうま:あっちゃんの方が可愛いよ。そこにいるだけで可愛いというか。

あむぎり:僕たち、お互いで可愛いって言い合ってるね(笑)。

ゆうた:たしかに、2人をかっこいい男として見たことがない(笑)。ゆうまは、独特の空気感だけどしゃべると気さくでギャップがあるのがいいよね。

あむぎり:ゆうまは基本ふざけているけど、やるときはちゃんとやる男!

ゆうた:あむぎりは気前がいいし、結構男気があるなって思ってるよ。

ゆうま:あっちゃんはパソコンに強いから頼りになる存在。お願いすれば、いつもなんとかしてくれるもんね。

あむぎり:ゆうたは、2人でいるときはなんかやさしい(笑)。たくさん話しかけてくれるの嬉しい。

ゆうま:わかる! さりげなくやさしい。車で送ってくれるとき、僕が言わなくても「コンビニ行く?」って絶対聞いてくれる。僕は送ってもらう立場だし、ゆうたが仕事帰りで疲れてるだろうなって思って言いづらいところを、察して言ってくれる。こういうところが、モテるんですな~って納得!

【ゆうた】メイクで別人になれるんだなって驚き!

59

以前就職してたときに肌荒れしたことがあって、薬用ビューネで改善したんです。それからケアって大事なんだなと実感し、18歳のときから保湿を重視するように。洗顔後は韓国コスメのシートで拭き取りして、化粧水、毛穴引き締め効果のあるアロエのジェルパック、保湿クリームを塗るのが朝晩のルーティン。化粧水は、LUSHと皮膚科で出してもらったものの2種類を常備していて、肌状態によって使い分けています。おかげで多忙な毎日だけど肌荒れとは無縁。メンバーの中で一番の美容男子というと、やまとか僕じゃないかな。こういう化粧水がいいよとか、たまに2人で美容トークもするんです。髪型に関しては個性的なのが好き。真ん中だけ金髪とか気に入ってましたね。結べるくらいのロン毛にして、レインボーカラーとかやってみたい!

Make-up point

「全パーツが整っているゆうたさんは、メイク映えするお顔立ち。だから、アイシャドウもアイラインも上下にしっかりオン。ネイビーのアイラインにサンドベージュのシャドウを重ねて、男らしさとクールさを秘めた目元に」(ヘア&メイク・Georgeさん)。「ゆうたのお母さんにそっくり! 似合ってる!」(ゆうまさん)

【やまと】初メイク、結構イケてるんじゃないかな。

60

人に見られる仕事なので、普段から自分の見せ方にはこだわっています。インスタなら全身のスタイルも気にしていて、どの組み合わせの服なら脚が長く見えるのか、写りの良い顔の角度はどっちなのか、とか。動画なら上半身がメインなので、髪をセットして、いい印象を与えたいなと。自分的には、黒髪のセンター分けが気に入っているんですが、メンバーが暗めの髪色の人が多かったら自分は明るくするとか、5人でのバランスを考えているかな。やってみたいのはマンバン。いつかめちゃくちゃ髪を伸ばしたらやりたい。シャンプー類は、カラーケア用のケラスターゼを愛用中。ケアは美容師さんに教わって、乾かす前にトリートメントオイルをつけ、温風と冷風で交互に乾かしています。スキンケアは妹に教えてもらった無印良品の化粧水と乳液です。

Make-up point

「普段のやまとさんは、かっこいいけど親しみやすいイメージだったので、真逆に振りたくて“大人の色気”がテーマです。成熟した大人の知性ある赤を主役にして、血色感を高めた目元は、まさにセンシュアルそのもの」(Georgeさん)。「さすが! イケメンだから何でもモノにするよね!!」(ゆうたさん)

【ひゅうが】武骨で男っぽいのが好きだけど、たまにはいいかも。

Talent

今の髪型も気に入っているんですけど、一番好きだったのはパンチパーマ! 企画ですぐに変えられてしまったのですが、気合が入った見た目になってかっこよかったです。もともとワイルドなイメージが好きだし、自分の雰囲気と合っていてよかったと思う。逆に1年半前にやった、前髪ありの黄色の髪はヤバかったですね(笑)。いつか、腰くらいまでのドレッドにしてみたい。肌に関しては特に意識してやっていることはないんですけど、なるべく睡眠をとるようにしたり、半身浴をしたり、水を1日4L飲んだり、結果的にいいことをしているのかも。エナジードリンクを飲みすぎてるので、体を浄化する意味もあってたくさん水を飲んでいるんですが、自分の体質には合っているみたい。あとお菓子やフルーツ、甘いものは全然食べないですね。

Make-up point

「もともと目鼻立ちが完成されていて、彫りの深いひゅうがさんは、あえて柔らかい印象にシフト。カーキっぽいシャドウでアンニュイな陰影をつけ、アイラインも下げて垂れ目っぽく、眉毛も色を抜いて柔らかな雰囲気に」(Georgeさん)。「普段よりやさしい雰囲気で新鮮。洗練されたかっこよさ!」(あむぎりさん)

【ゆうま】短髪にメイクの組み合わせってユニーク!

Talent

意外とスキンケアはちゃんとやっていて、朝は顔洗ってそのままだけど、夜はお風呂上がりに化粧水と乳液でケア。女友達に聞いて、イプサがいいよっておすすめされたので、それ以来ずっと使っています。ベタベタしないテクスチャーが好き。学生時代は大量のニキビに悩まされていたこともあったんだけど、そのとき保湿ケアをやるようになって改善したので、ちゃんとお手入れすることは大事だなって思っています。基本的に髪型に関してはあまり変えたくないタイプ。ちょっと髪色を変えたいなとは思うんですが、大学1年のときに茶髪にしたら“頑張ってます”感が出てしまってすぐ黒髪に。だから、金髪とかは本当に似合わないと思うので、やっぱり現状維持かな。今の髪型はジェルをなじませると動きが出てアレンジしやすいので気に入ってます。

Make-up point

「いつもニコニコしていて穏やかなゆうまさんは、真逆の雰囲気を体現。彼の長いまつ毛が影を落として映えるシルバーグレーの目元でシャープに、いつもより眉毛もキリッと長めにして、陰影を強めています」(Georgeさん)。「ゆうまは美人なお母さんに似ているだけあってキレイ。目元が印象的だね」(ひゅうがさん)

【あむぎり】照れるけど…、韓流スターっぽいかな?

Talent

スキンケアは、ゆうまに誕生日プレゼントでもらったイプサの化粧水と乳液を愛用中。たぶんおそろい(笑)。実際使ってみたら肌に合っていてよかったから、ずっとリピートしています。もともとケアには興味がなかったんですが、他のメンバーの影響で意識するようになりましたね。やまととはスキンケアの話もよくしていて、おすすめを教えてもらうことも。髪の毛は、癖毛だし硬いしずっとコンプレックス。だからストレートヘアに憧れていて、ストレートアイロンを使ったりすることも。でもダイソンのドライヤーを購入してからは、セットがしやすくなったし、ニュアンスを活かしたアレンジもできるようになって嬉しい。前髪を下ろしている今のスタイルが、視聴者さんたちに好評なのでしばらくはこれかな。赤系の髪色も気に入っています。

Make-up point

「涼しげな奥二重が印象的なあむぎりさんは、韓流メイク向き。目元は目尻まで赤みブラウンを入れ、アイラインは上下にしっかりと。眉毛もシャープに整えて、いつもと違うサラサラヘアに。ポテンシャルの高さを感じましたね」(Georgeさん)。「普段のやさしい印象から、ワイルドになっていいね!」(やまとさん)

コムドット “地元ノリを全国へ”をスローガンに活動するYouTuber。2018年にやまと、ゆうたの2人で結成し、その後、ひゅうが、ゆうま、あむぎりが加入。幼馴染みならではの息の合ったトークにハマる人が続出中!

あむぎりさん・ジャケット¥256,300 パンツ¥102,300(共にディースクエアード) その他はスタイリスト私物 ゆうたさん・シャツ¥101,200 ネックレス¥55,000 パンツ、イヤリング 各参考商品(以上ディースクエアード) その他はスタイリスト私物 やまとさん・スーツ¥217,800 シャツ¥101,200 シューズ、ラペルピン 各参考商品(以上ディースクエアード) ひゅうがさん・ライダース¥267,300 ジャンプスーツ¥256,300 シューズ¥147,400 ネックレス 参考商品(以上ディースクエアード) その他はスタイリスト私物 ゆうまさん・パンツ¥152,900 ラペルピン、レザーリング 各参考商品(以上ディースクエアード) その他はスタイリスト私物 ディースクエアードのはスタッフ インターナショナル ジャパン クライアントサービス TEL:0120・106・067

※『anan』2021年4月28日号より。写真・倉本ゴリ(Pygmycompany) スタイリスト・吉田ケイスケ ヘア&メイク・George 取材、文・岡井美絹子

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。