スイーツライター絶賛! 特許取得の“チョコレートケーキ”って?

2021.2.10
スイーツライターのchicoさんがおすすめスイーツを紹介する「お菓子な宝物」。今回は『chocolate tailor QUEEN'S JET(チョコレートテイラー クイーンズジェット)』のシェルチョコレートケーキです。
2237 food

一見チョコレートだけど、これは紛れもなくケーキ。正確には「極薄チョコのシェル(殻)の中で、ソース、クリーム、ガナッシュ、生地の4層にケーキを組みあげています」と『QUEEN’S JET』店主の遠藤教史さん。

「シェルチョコレートケーキ」は、『ボンボンロケット』でバターサンドを革新した彼の次の挑戦。皿にのせ、フォークでパリッといけばソースがとろり。絡めながらいただくと、レストランデザートをチョコに入れて持ち出した感覚になった。チョコレートはベルギー〈ベルコラーデ〉の2種をブレンド。重厚なカカオ香を放つシェルに、全14種のケーキが潜んでいる。「宇治グリーン」なら石臼挽き宇治抹茶の気高い香りの中、チョコと抹茶の心地よい苦味がとろけ、ほっこりした小豆に和む。この豊かな香りの秘密は素材使いに加え、実はパッケージにもあるという。透明ケースの内側をチョコのシェルで覆い、ケーキを仕立てたら即密封。食べる直前に自分でフィルムを開けるから、香りや風味を逃さずしっとり感もキープ。冷蔵庫でも匂い移りせず、型から外したてのチョコのツヤもきれい。しかも繊細なのに持ち運びやすく配送可と、いいことずくめ。そこには近未来っぽい機能性と、クラシカルな手仕事がおいしく融合していた。

特許も取っている全く新しいチョコレートケーキ、「シェルチョコレートケーキ 7個入ギフトセット」。季節により内容と価格は多少変動あり、今回はピスタチオ香る「シシリアン」、パッションフルーツの華やかな酸味広がる「パッショネイト」などの7種で¥4,170(ギフトボックス代込み)。透明ケースの周りを少し広げるようにシェルから離しておくと取り出しやすい。

chocolate tailor QUEEN’S JET 兵庫県神戸市灘区八幡町2‐6‐12 TEL:078・771・4915 11:00~18:00 日・月・木曜休 https://queensjet.comから取り寄せ可能。

チコ スイーツライター。大人気のガイド本『東京の本当においしいスイーツ探し』(ギャップ・ジャパン)シリーズ監修。

※『anan』2021年2月17日号より。写真・清水奈緒 スタイリスト・中根美和子 取材、文・chico

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。