チーズケーキ×チョコがクセになる~ 5種の新作ケーキを紹介

2021.1.18
チョコレートラバー必見。チョコレートの気になるトレンドとは?

今回は、濃厚さにうっとりする、ブームの「チーズケーキ×チョコ」から。コク深いチーズケーキと風味豊かなチョコレートの組み合わせはお互いを補い合ってインパクトを強化する、まさに無敵のタッグ。味わいのベストなバランスを追求した5種の新作ケーキを紹介します。

濃厚さにうっとり。ブームのチーズケーキ×チョコの競演。

Food

右・GAZTA(ガスタ)

チョコレートバスクチーズケーキ ¥880(税込み)

本場スペインの名店の味を伝えるバスクチーズケーキ専門店に、オリジナルの新作が登場。香ばしい焼き色やしっとりした口当たりはそのままに、ガナッシュを生地に練り込んで深みをプラス。塩気のあるチョコレートクランブルや無糖の生クリームが味や食感に変化を生み、最後まで新鮮なおいしさが続く。●東京都港区白金1-14-10 TEL:03・3440・7495

左・MANOIR LABO(マノワ ラボ)

濃厚チョコレートチーズケーキ ¥864(税込み)

フレンチの名店が開店した洋菓子工房の一押しは、カカオ70%のナッティな余韻のオーガニックチョコレートと北海道産クリームチーズで作り上げるなめらかなチーズケーキ。セミドライのイチジクとマダガスカル産の黒コショウを忍ばせたスタイリッシュな大人の味わいで、ウイスキーやどっしりとした赤ワインに合うと評判に。https://www.manoir-labo.com/

Food

右上・AWORKS(エーワークス)

ショコラベリー ¥650

チーズケーキ研究家が手がける人気店。3か月ごとに新作が登場し、冬季は低温で焼き上げるねっとりとしたチョコレートチーズケーキとフレッシュなイチゴのコントラストが鮮やかな一品を提供する。ビターチョコの風味とカカオニブの食感が際立つ、甘すぎない仕上がりも魅力。~2/14の限定販売。●東京都目黒区中央町2-23-20 TEL:03・6873・7390

右下・Minimal -Bean to Bar Chocolate-(ミニマル ビーントゥバーチョコレート)

チョコレートレアチーズケーキ 約20×5×3cm¥2,980(税込み)

クラフトチョコレートの名店で人気No.1を誇るスイーツが、ミルキーなクリームチーズと香り豊かなドミニカ産カカオ豆を合わせたシンプルなチョコレートレアチーズケーキ。チーズのまろやかな味わいから、チョコレートの爽やかな果実味へ。口の中に広がるグラデーションを楽しみたい。●富ヶ谷本店/東京都渋谷区富ヶ谷2-1-9 TEL:03・6322・9998

中央・Mr. CHEESECAKE(ミスターチーズケーキ)

Mr. CHEESECAKE Camel praline citron 約17×8×3.5cm¥5,400(税込み)

SNSで話題を呼んでいるチーズケーキブランドのバレンタイン限定フレーバーは、キャラメル風味のチョコレートを採用。ナッツやほうじ茶で香ばしさを強調しつつ、レモンを加えて清涼感のある後味に。計算された組み合わせが導く、繊細な味の重なりを堪能して。1/31、2/7数量限定発売。https://mr-cheesecake.zendesk.com/hc/ja/requests/new

※紹介している商品は、掲載アドレス以外に直営ブティックやオンラインショップでも購入可能。ショップや施設の営業時間が変更になる場合があります。

※『anan』2021年1月20日号より。写真・山口 明 スタイリスト・中根美和子 イラスト・酒井真織 取材、文・真島絵麻里 撮影協力・UTUWA

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。