【冬鍋レシピ】簡単すぎる! スパイス香る“ミートボールとミニトマトの小鍋”

2020.11.7
寒い季節にぴったりな、絶品“小鍋”レシピをフードコーディネーターの美才治真澄(びさいじ ますみ)さんが伝授! ひとりで気ままに楽しもう!

スパイシーミートボールとミニトマトの小鍋

挽き肉をこねる手間いらず! かわいいスキレットで挑戦して。

recipe

【材料】(1人分)
合い挽き肉(トレイに入った状態のもの)…120g、ミニトマト(赤、黄など好みのもの)…10個、[A:クミンシード…小さじ2、粗びき黒こしょう…小さじ1、赤しそふりかけ(ゆかり)…小さじ1]、オリーブオイル…小さじ1、コンソメスープの素(顆粒)…小さじ1

【作り方】
1、合い挽き肉を、トレイに入れたまま空気を抜くように上から押して平らにし、ほぐれないくらいの硬さに密着させる。混ぜておいたAを表面全体に散らして押し付け、包丁などで3cm角程度に切れ目を入れる。

2、スキレットなど小さめのフライパンまたは鍋にオリーブオイルをひき、1の合い挽き肉をトレイから出してそのまま入れる。木べらなどを使って切れ目に沿って切り離し、両面を色よく焼く。

3、コンソメスープの素をお湯150mlで溶いて2に注ぎ入れ、煮立ったら半分に切ったミニトマトを入れる。トマトが軽く煮崩れたら出来上がり。

びさいじ ますみ フードコーディネーター、管理栄養士。雑誌や広告でのレシピ提案のほか、商品開発など幅広く活躍中。定番メニューにひとひねり加えた、おしゃれなレシピが女子に人気。

※『anan』2020年11月11日号より。写真・kimyongduck 料理作製、スタイリング・美才治真澄 取材、文・新田草子

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。