乃木坂46・北野日奈子「私も作ってみよ」 “チキンとアボカドの小鍋”レシピ

2020.11.7
あったかお鍋が恋しい季節。みんなでワイワイもいいけれど、今年はひとりで気ままに楽しむ「小鍋」がブームの予感! ということで、この冬食べたい絶品小鍋を、フードコーディネーターの美才治真澄(びさいじ ますみ)さんに教えてもらいました。乃木坂46の北野日奈子さんが「栄養バランスも◎。私も作ってみよ!」と絶賛のレシピとは?
kitano

チキンとアボカドの小鍋

ピリ辛スープに鶏肉とアボカド。女子受け間違いなしのメキシコ風。

recipe

【材料】(1人分)
鶏もも肉…1/2枚、じゃがいも…1個、トマト…1個、アボカド…1/2個、鶏がらスープの素(顆粒)…小さじ1、タバスコ…小さじ1、塩…小さじ1/3、ミックスチーズ…ひとつかみ、ナチョス…適量、イタリアンパセリ(好みで)…少々、輪切りにしたライム…適量

【作り方】
1、じゃがいもは皮をむいてひと口大に切り、トマトとアボカドは1.5cmの角切りにする。

2、鍋に鶏もも肉とじゃがいも、水400mlと鶏がらスープの素を入れて火にかけ、煮立ったら弱火にして15分ほど煮て火を止める。

3、2の鍋から鶏もも肉を取り出し、粗熱が取れたら繊維に沿ってひと口大にちぎる。

4、鍋にタバスコ、塩を入れて味を調え、鶏肉とトマト、アボカドを入れ中火にかける。

5、煮立ったらミックスチーズを散らし、ナチョスを加える。好みで刻んだイタリアンパセリを散らし、ライムを添える。

びさいじますみ フードコーディネーター、管理栄養士。雑誌や広告でのレシピ提案のほか、商品開発など幅広く活躍中。定番メニューにひとひねり加えた、おしゃれなレシピが女子に人気。

きたの・ひなこ 1996年7月17日生まれ、北海道出身。2期生。「パクチーが苦手だったけど、番組の罰ゲームで試してから食べられるようになりました!」パーカ¥6,900(ヘルスニット×ビームス ボーイ) サロペット¥25,000(レッドカード×レイ ビームス) 共にビームス ウィメン 原宿 TEL:03・5413・6415

※『anan』2020年11月11日号より。写真・kimyongduck スタイリスト・仮屋薗寛子 ヘア&メイク・浜田あゆみ(メランジ) 料理作製、スタイリング・美才治真澄 取材、文・新田草子

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。