乳首まわりはグルグル舐める? 彼を感じさせる“唇&舌”の使い方

2020.8.16
唇・舌をフルに使ってクライマックスへ! 彼の全身を愛する方法について、ラブライフアドバイザー・OliviAさん、AV男優・しみけんさん、元AV女優・長谷川瞳さんが伝授! 唇と舌を、柔らかくしたり硬くして変化させれば、攻め方は無限大。男性が意外に思うパーツを狙ってみて。

セックス中、キスはいくらでもしたほうがいい。

sex

「欲しい」と言って舌を出すのも、目を開けたままキスするのもエロくていい。「キスはどこにでもいくらでもしてください。唇も自分からは離さないで。洗濯機のように舌を回す“ランドリーキス”をすれば、必ず快感スポットに当たります。さらに、キスしながら『好き』と言うと感度が高まって男性はイキやすくなります」(長谷川さん)

カラダの背面、パーツの裏側をピンポイントで狙って愛撫する。

sex

愛撫は対面で行うことが多いからカラダの背面を攻める。「お尻のほっぺや仙骨、膝の裏を舐める女性は少ないから、印象に残ります」(OliviAさん)。「大動脈や皮膚の薄いところ、くすぐったいと思う急所を甘噛みするといい刺激に」(しみけんさん)。「ジラしながら様子を見て反応が良ければ、パーツ裏を優しく攻め続けてみて」(長谷川さん)

プニッ。チュパッ。チロチロ。唇、舌先、舌全体を使い分ける。

いろんな場所にいろいろなキスを試して彼の好みを探す。「唇の表面でプニッと柔らかくキスしたり、唾液をためて音を出したり、少し吸引してみたり。舌の全面を使う時は舌の力を抜いた状態で」(OliviAさん)。「下唇をついばむように優しく吸ったりチロチロ舐めると、女性の頭の位置が下がり可愛い小動物っぽく見える効果も」(長谷川さん)

一つのフルーツを一緒に食べる。

これも前戯。小道具で新鮮さを出す。「二人が対面して一つのフルーツを両側から食べる“フルーツジュースキス”を試してみて。イチゴや桃、ザクロなど、果汁が出るものを潰し、唾液との混ざり合いを楽しんでください。他にも、スパークリングウォーターなどを口に含んだままキスすると、パチパチ感が出ていい刺激に」(OliviAさん)

彼の耳を女性器に見立てて、舐めてみる。

sex

自分がしてほしいことを彼のカラダに教え込む。「耳は女性器の形に似ているので、女性器に見立てて舐めましょう。自分がしてほしい舐め方で愛撫して、彼に『この攻め方いいかも』と思わせて。男性は自分が気持ちいいことをマネして女性にお返しすることが多いんです。逆に、彼がしてくれたテクを彼にしてあげるのもありです」(OliviAさん)

乳輪と関節まわりだけはグルグル舐める。

sex

舐め方の基本は毛穴に沿ってだけど、意外性も必要。「関節まわりと乳輪は毛穴の向きがバラバラだから、そこは回し舐めもOK。変化をつけることでマンネリを防げます。舌全体の広い面を使って、ねっとり、ゆっくり舐められるのが最高に気持ちいい。チュッチュすると音が聞こえるので、聴覚で興奮したり、幸せを感じます」(しみけんさん)

オリビア ラブライフアドバイザー。性生活の総合アドバイスを行う。スキンシップコミュニケーションが専門。『セックスが本当に気持ち良くなるLOVEもみ』(日本文芸社)。

しみけん 日本のAV業界におけるトップ男優。出演作品は1万本超え。『しみけん式「超」SEXメソッド 本物とはつねにシンプルである イラスト版』(セブン新社)など著書多数。

はせがわ・ひとみ 元AV女優。50本以上の作品に主演、一世を風靡し2004年引退。現在ソープランドに勤務しながら執筆を行う。著書『ヒアリングセックス』(KADOKAWA)。

※『anan』2020年8月12日-19日合併号より。イラスト・KAZMOIS 取材、文・三谷真美

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。