アンアンからニュースを配信します!

10秒キープだけで脱・冬太り! 歪みをリセットする“スゴレッチ”って?

2020.2.1
冬太りから抜け出せない方、必見! ゴッドハンドの施術がセルフで再現できる、スゴすぎるストレッチ“スゴレッチ”をご紹介します!

歪みリセット+全身連動=循環する。これがスゴレッチの仕組み。

最近くびれがなくなった、お尻がパツパツでスキニーパンツがはけないなど、体型に対する悩みをお持ちの方。体重を減らすには食生活の改善が欠かせないが、体型は、歪みを直し、カラダの正しい使い方ができるようになれば変えられると、治療家の萩原健史さん。

「座りっぱなしや立ちっぱなしなど、長時間同じ姿勢をとり続けていると、クセや歪みが積み重なり、骨格が本来あるべき位置からズレていきます。すると、内臓や血管が圧迫され、血流が滞り、不調が出たり、下腹ポッコリなど体型にも変化が出てくるのです」

そんな症状を根本から改善してくれるのが“スゴレッチ”。

「スゴレッチには、“縮こまったカラダを伸ばして歪みをリセットする”と、“カラダの正しい動かし方を覚えさせて全身を連動させる”役割があります。これらの効果でカラダは本来の姿に整い、血液などが循環しやすくなります」

循環するカラダになれば、見た目の変化、機能や不調の改善などうれしいご利益がいっぱい! ここでは“縮こまったカラダを伸ばして歪みをリセットする”スゴレッチをご紹介します。

伸ばして歪みをリセットする。

まずはカラダを伸ばして整えるストレッチ。ぺちゃんこになった箱を元に戻すように、土台となる股関節、腕の付け根、体側と、順番に伸ばしていこう。10秒キープから始めて、30秒を目標に。

東京タワーストレッチ

天高く伸びることで、股関節を柔らかくする。
「脚と股関節まわりを伸ばすことで、下半身のバランスを整えることができます。3までできた人は、後ろ脚の膝を浮かせて、上体を持ち上げると、より効果が高まります」(萩原さん)。グラつく人は、足をできるだけ大きく広げれば安定しやすくなる。

stretch

1、足を前後に大きく開き、手は前脚の膝の上に。上体は起こす。前脚の膝は90度くらいに。

stretch

2、人差し指を伸ばして両手を組み、天井に向けてグッと伸びる。腕は耳にくっつける。

3、上に伸びた状態のまま、前脚と同じ側に、カラダを軽く傾けてキープ。反対側も同様に行う。

リンパストレッチ

鎖骨と首の前面を伸ばし、美しいデコルテに。
「現代人はパソコンやスマホの使いすぎで、歪みっぱなし。胸を開き、腕の付け根を伸ばすことで、内巻き肩や猫背が改善され、姿勢の矯正にもなります」。リンパの流れが良くなり、首のしわや、顔のむくみの改善にも。美デコルテやバストアップもかなう。

1、足を肩幅に開いて立つ。腰の後ろで手をしっかりと組み、胸を開く。目線は正面に。

stretch

2、背筋を真っすぐにしたまま、腕をグッと下げる。顎を軽く上げ、首の前面を伸ばす。

stretch

3、首の力を抜き、首を横に倒してキープ。左右行う。余裕があれば、後ろにも倒す。

マーメイドストレッチ

体側を伸ばし、体幹の歪みをリセット。
腋から腰にかけての体側を伸ばし、体幹バランスを整えるストレッチ。「体幹の歪みがリセットされるだけでなく、内臓にも働きかけるので、呼吸のしやすさを実感できるはず。腸の動きが活発になり、便秘解消も」。腰痛やくびれ作りにも効果大。

stretch

1、左腕を伸ばし、真横に寝転がる。右脚の膝を直角に曲げ、左脚は少し後ろに反らす。

2、腰から下は固定したまま、両手をついて上体を起こす。左腕の肘は真っすぐ伸ばす。

stretch

3、右手を腰に置き、顔を足の方に向けてキープ。反対側も同様に行う。

はぎわら・けんじ 恵比寿・からだリフォーム整体「KENJI Style」代表。著書『スゴレッチ』(ダイヤモンド社)が好評発売中。

ショートトップス¥9,500 レギンス¥12,000(共にジュリエ ヨガ アンド リラックス TEL:03・6690・2925)

※『anan』2020年2月5日号より。写真・小笠原真紀 スタイリスト・白男川清美 ヘア&メイク・浜田あゆみ(メランジ) モデル・松木育美 取材、文・鈴木恵美

(by anan編集部)

生理中こそ温活!…キモは生理用ショーツとオーガニックナプキン