アンアンからニュースを配信します!

ゲーム実況系YouTuber「赤髪のとも」がグラビアに! 人気の秘密に迫る

2019.12.17
チャンネルの総登録者数、約303万人。ゲーム実況系YouTuberの赤髪のともさんの謎に満ちた素顔を、ちょっとだけ覗かせてもらいました。
2180 akagaminotomo00

――早速ですが、赤髪のともさんがゲーム実況を始めたきっかけから教えていただけますか?

ぼくよりも先にゲーム実況をしている人がいて、その動画がとても面白かったんです。それで真似しようと思ったんですが、そもそも自分の高い声がコンプレックスで。だから、最初は録音した声を聞き直すのが本当につらかったんです。でも、その動画を見た視聴者さんから「声が良い」と褒めてもらうことが多くて、コンプレックスも消えていきました。そこから動画投稿にもどんどんハマっていって、HIKAKINさんとコラボしたことによって、爆発的に視聴回数が増えたんです。結果的に3年で登録者数100万人を達成することができました。数字だけを見るとあまり実感が湧かないんですけど、視聴者さんからコメントをいただくと、「こんなにたくさんの方が見てくださってるんだ」とうれしくなりますね。

――プラスのことが重なっていったんですね。ゲーム自体は、幼い頃から好きだったんですか?

ゲーム好きの姉がふたりいて、いつも横に座って彼女たちがゲームをプレイするのを眺めていたんです。姉の権力が大きかったので、ぼくにはプレイさせてくれなかったんですけどね(笑)。本格的に遊び始めたのは、小学校に上がる頃。ぼく専用のスーパーファミコンを買ってもらって、マリオやロックマンでひたすら遊んでいました。

――投稿されている動画を見ていると、仲間とワイワイ遊んで盛り上がっている様子が印象的です。

いまの話の続きにもなるんですが、仲良しのイトコがいて、小学生の頃に一緒にロックマンで遊んでたんです。ミスをしたら交代で、ステージをクリアしていく。そのとき感じた「誰かと一緒にプレイする」という楽しさが忘れられなくて。メインチャンネルでは、8人のゲーム仲間と遊んでいる様子をアップしているんですけど、もしかしたら幼少期の思い出が根っこにあるのかもしれないですね。

――いまでは売れっ子YouTuberとしての立ち位置を確立されていますが、当初から動画で食べていこうと考えていましたか?

いやいや! ぼくが動画投稿を始めた頃は、まだ収益化の仕組みすらなかったんです。だから、完全に趣味のつもりでした。もちろん、他にお仕事もしていましたよ。実は、板前をしていたんです。食に携わる仕事に就くのが夢だったので。でも、YouTuberという言葉が生まれて、それで収益が得られるようになってからは、動画投稿一本に絞りました。

――趣味としてスタートした動画投稿が予想外に「仕事」になったことで、心境としてなにか変化はあるのでしょうか?

うーん…。動画投稿でごはんを食べていますけど、あまり“仕事”という感覚がないんです。楽しんでやっていることの延長という感じなので、全くつらくもなくて。もちろん、大変なこともありますけど、ずっとこんな毎日が続けばいいなぁって思います。

akagaminotomo

――いま若者を中心にYouTubeが熱狂を集めていますが、その理由をどう分析しますか?

みんながYouTubeにハマるのって、“手軽”だからだと思うんです。誰もがスマホを持っている時代で、いつでもどこでも動画が見られるようになった。それがなによりも魅力ですよね。しかも、YouTuberって、良い意味で“素人っぽい”んです。そこに親近感を持たれているんじゃないかな、と。一昨年、昨年とリアルイベントも開催したんですけど、2000人もの人たちが集まってくださって、凄まじい熱狂を感じました。同時に、こんなに大勢の方がぼくの動画を楽しんでくださっているのなら、もっともっと頑張らなきゃって思いましたね。

――ここ最近は芸能人でYouTubeを始める人も珍しくなくなりました。新規のYouTubeユーザーが増え、今後もますます盛り上がりそうですよね。

おっしゃる通り、続々と芸能人の方がYouTubeに参入してきているように、今後はテレビ側の人たちが押し寄せてくると思うんです。だからこそ、それに負けないように、テレビの映像は常に参考にしています。テロップの出し方、効果音やBGMの付け方など、やはり歴史の古いメディアにはかないませんから。でも、素人っぽさは忘れずにいたいですね。

――人気にともなって、これからも競争は激しくなっていくと思いますが、将来的な目標があれば教えてください。

もっと大勢の方に楽しんでいただける動画を作っていくのはもちろんなんですが、個人的なことを言うと、いまの仲間たちとの関係がいつまでも続けばいいなって願っているんです。小学生の頃、イトコとずっとゲームをしていたみたいに、彼らとの時間がこの先も続いていけば理想ですね。

赤髪のとものゲーム実況チャンネル!!

2180 akagaminotomo2

“赤髪のとも”が誕生したメインチャンネル。仲間と賑やかにゲームをプレイする様子が微笑ましく、登録者数200万人も!?

赤髪のともの実写チャンネル!!

akagaminotomo

キャンプや釣り、サバゲーなど、アウトドアな趣味を満喫する姿が見られる。元板前という経歴を活かし、料理の腕を披露する動画も。

赤髪のとものサブチャンネル

akagaminotomo

メインチャンネルにアップされなかったオフショットなどが楽しめるチャンネル。素の姿を見せたいと、ライブ配信も定期的に行う。

あかがみのとも ゲーム実況系YouTuber。2009年よりゲーム実況を開始し、その後、実写、サブチャンネルを開設。今年で10周年を迎え、3チャンネルの総登録者数は約303万人と、トップレベルの人気を誇る。趣味の釣りなど、アウトドアが好きという意外な一面も。常にマスクを着用し、その素顔は謎に包まれている。ジャケット¥15,800 パンツ¥11,800(共にスーパーサンクス/バンプロ TEL:03・6455・4131) シャツ¥33,000(ヨウジヤマモト/ヨウジヤマモト プレスルーム TEL:03・5463・1500) 靴¥32,000(アシックスウォーキング/アシックスジャパン株式会社 お客様相談室 TEL:0120・068・806) 靴下はスタイリスト私物

※『anan』2019年12月18日号より。写真・来家祐介(aosora) スタイリスト・後藤仁子 ヘア&メイク・MIZUHO(vitamins) インタビュー、文・五十嵐 大

(by anan編集部)

エンタメ-記事をもっと読む-_バナー

池田エライザさんのヘルシービューティのヒミツ