アンアンからニュースを配信します!

人気の大相撲・炎鵬関の大好きなおやつパク姿に萌え!

2019.11.2
10/30発売、雑誌『anan』の「新世代スポーツ男子」のページで、人気の炎鵬関をインタビューさせていただいたときのこぼれ話を紹介します。
_Q1A9856

小兵ながらも人気絶大、大相撲を沸かせる炎鵬関。
「アンアンから取材の依頼をいただいたときは、『ヤバい!!』ってなりました。だって、アンアン知らない人、いないじゃないですか。みんなに自慢しちゃいました(笑)」

好きな食べ物、プライベートについて深掘りインタビューしました!

ーー卵がお好きと聞いたので、本誌のインタビューでは、プリンと卵入りのサンドウィッチをお持ちして、食べていただきました。

卵、1日1個は食べますね。プリンとか、卵が使われているものは何でも好きです。

ーー本場所中は、取組までにどんなルーティンがあるんですか?

だいたいいつも流れはほぼ一緒です。昼は絶対、卵かけご飯か、Uber Eatsで吉牛を頼みます。その後、少し昼寝というか、ちょっと寝転がって、行く前にコーヒー飲んで、ガム食べて気合い入れて、という感じですね。場所入りしてからは、ストレッチを必ずします。

ーーお休みの日は何をしているんですか?

友だちとご飯行って、飲みに行って、って感じですかね。場所中はお酒を控えていて、一滴も飲まないんですよ。でも、休みの時は気にせず飲んでます。

ーーどんなお酒を飲むんですか?

何でも飲みますよ。でも、いちばん好きなのはビールですかね。でもずっとビールだと腹いっぱいになっちゃうんで。最初ビールで、そこから麦のソーダ割りやハイボール飲んだり。結構、日本酒も好きですね。でも、そんなに強くないので、シャンパンとかテキーラを飲んじゃうと一気につぶれます(笑)。

ーー力士仲間と行くことが多いですか?

阿炎関や阿武咲関とか、同い年くらいの関取と飲むのは楽しいですね。そういうときは、相撲の話はしないです。普通に、どうでもいいことを話して、バカやってるのが楽しいです(笑)。あと、最近、食通の輝関のおかげもあって、美味しいものを覚えてきて。美味しいものを食べてるときも楽しいですね。

ーー最近、食べた、いちばん美味しかったものを教えてください。

この間、輝関に連れて行ってもらった天ぷら屋さんがあるんですけど、一個一個揚げてくれて、すごく美味しかったです。天ぷらとか、今まで安いのしか食べたことなかったので…。あと、北海道この間行ったときに、炉端焼き発祥の店みたいのに行ったんですけど、オスシシャモがバカうまかったですね。そのとき、碧山関(体重193kg。ブルガリア出身)もいて、「こんなに美味しいの、初めてだよ!」って、シシャモをポッキーみたいにパクパク食べてました(笑)。

ーーファンの方にいろいろプレゼントなどをもらうと思いますが、何が嬉しいですか?

栄養食品とか、卵とかささみとかでも嬉しいですし…。

ーープレゼントに卵やささみ!?

(笑)。あと、リラックスできるようないい香りのものが好きです。アロマとかお香とか。線香みたいな落ち着く香りも、海外の香水も好き。ボディソープにこだわったりとかもします。以前、ロクシタンのをいただいたんですけど、あれ、いい香りですね! 毎日使ってると、すぐなくなっちゃいますけど…。

ーー自分にとって大事なものを3つ挙げるとしたら?

今は、まず相撲。で、家族。次に睡眠ですかね。

ーー睡眠の順位、高いですね!(笑)

睡眠、めっちゃ大事ですね。僕、寝ないと本当何もできない人間なんで。今日もお昼12時とかまで寝てたんすけど。毎晩、寝る時間は決まっていなくて、眠たくなったら寝る感じです。

ーーでは、自分に足りないものって、何だと思いますか?

めっちゃあるっす。まず頭の良さですね。背もほしいっすね。

ーーそうですか? 小さい体を十分に活かした相撲を取られているので、背は要らないような気もしますが…。

相撲取りとしてはもういいかな、と思うんすけど、男としてはほしいっす(笑)。

ーー『anan』本誌のインタビューでは、「好きなタイプは目と歯がきれいでショートカットの子」って答えられてましたけど、内面的にはどんな人がいいですか?

一緒にいて楽で、安らげる人がいいです。束縛しないこととか、友達に気に入られることとかもありますけど、やっぱりありのままの自分でいられる女性がいいですね。

ーー11/10(日)から、福岡国際センターでの大相撲十一月場所が始まりますね。抱負を聞かせてください。

勝ち負けも大事ですけど、気持ちが伝わるようないい相撲を毎日取っていきたいです。そういう相撲は援してもらうきっかけにもなりますし。力士もパフォーマーというか、「観せる」のが大相撲だと思うんで。

ーーたしかに炎鵬関の相撲は、いつも全力ぶりが伝わります。たまに、勝敗が決まってしばらく、倒れたまま立ち上がれないときもありますよね。

そうですね、力を使いきってしまって。主役になろうとは思わないけど、おもしろい存在になりたいですね。名脇役じゃないですけど、こいつやってくれるんじゃないかな、って期待してもらえるような。

ーーでは最後に、アンアン読者にメッセージをお願いします!

女性で相撲好きな人は少ないと思うので、これを見て少しでも興味をもってもらえたり、相撲を観るようになってくれたらうれしいですね。

誌面に入りきらないほどたくさん話してくれた炎鵬関。おいしそうにサンドイッチを頬張る関取の様子は、ぜひ本誌でご覧下さい!

炎鵬晃(えんほう・あきら)1994年10月18日、石川県生まれ。好きな食べ物は卵料理やプリン。いい香りのボディソープやスキンケアアイテムを使うのも大好き。

ここで会えます!

奇数月の第2日曜日から第4日曜日まで行われる本場所のほか、日本各地で行われる巡業に出場。次の本場所は11/10~24、福岡国際センターで行われる大相撲十一月場所。チケット大相撲などで前売り券を買って、ぜひ!

チケット大相撲
http://sumo.pia.jp/

※『anan』2019年11月6日号の未掲載こぼれ話。写真・天日恵美子 スタイリスト・高島聖子 取材、文・古屋美枝

(by anan編集部)

エンタメ-記事をもっと読む-_バナー

池田エライザさんのヘルシービューティのヒミツ