アンアンからニュースを配信します!

祷キララ、名前は本名!? 「心開いてほしい」と話す稽古場の主は?

2019.8.2
今、注目の女の子を紹介する『anan』で連載中の「イットガール」。今回は女優の祷キララさんです。「めっちゃ早口のバリバリの大阪人。名前は本名です!」とご本人。その素顔に迫りました。

人生をかけて芝居に向き合う、映画界で注目の新鋭女優。

it1

わずか9歳でスクリーンデビューを果たし、女優として生きる決意したのは17歳の頃。「あるオーディションを受けた時、瞳の動きなど本当に些細なことで、シーンの空気が変わるのだと実感。その奥深さに惹かれ、人生をかけてお芝居をやりたいと思うようになりました」。

今夏はヨーロッパ企画の作品に出演。「舞台は観客と演者が一緒に作る感覚があって面白い。初舞台を経験した時、お客さんの拍手を聞きながら“ああもう、どうなってもいいや!”と思うくらい幸せでした。今回も楽しみです」

頑張った日はご褒美に銭湯へ。

it2

最近水風呂に入れるようになり、サウナ→水の温冷浴にハマっています。

中学校の部活以来! フルートが再燃。

it3

この間友達と音楽スタジオを借りて吹いたら、めっちゃ楽しかった

稽古場に住み着くかわいい子!

it4

ごはんは受け取るけど、撫でられたくはないみたい。心開いてほしい(笑)。

いのり・きらら 2000年生まれ。8月3日より上演のヨーロッパ企画第39回公演『ギョエー! 旧校舎の77不思議』に出演。主演映画『左様なら』が9月6日よりUPLINK吉祥寺ほかで公開。

※『anan』2019年8月7日号より。写真・土佐麻理子 文・間宮寧子

(by anan編集部)


朝・昼・晩、3500時間どんな時もスキンケアタイム&“モテ”時間。
ファンデ美容で叶うこと。