アンアンからニュースを配信します!

日本初! 資生堂トップヘアメイク、計良宏文が公立美術館で展覧会

2019.7.31
資生堂トップヘアメイクアップアーティスト・計良宏文氏による展覧会「MAY I START? 計良宏文の越境するヘアメイク」が埼玉県立近代美術館にて開催されます。

ヘアメイクアップアーティストによる、日本初の公立美術館での展覧会。

ヘアメイク。一見、裏方仕事のようにも思えるけど、タレントやモデルを輝かせるには絶対に欠かせない、クリエイティブの最前線だ。

そんな重要な役割を担う、資生堂トップヘアメイクアップアーティスト・計良宏文氏による展覧会がスタート。“ヘアメイクアップアーティスト”の展覧会が公立美術館で開催されるのは、日本では初めて。宣伝広告の過去作品から、ファッションデザイナー・坂部三樹郎氏とのインスタレーションまで、幅広く展示。ファッション好きなら見逃せない。

36

美容専門誌『IZANAGI』で発表された作品。『IZANAGI』 2015年4月号。

37

華道家であり写真家の勅使河原城一氏とのコラボレーション作品。計良宏文×勅使河原城一≪Flowers≫ 2019年。

38

MIKIO SAKABEのコレクションのヘアメイクを担当。MIKIO SAKABE 2018年春夏コレクション。

「MAY I START? 計良宏文の越境するヘアメイク」 埼玉県立近代美術館 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1 開催中~9月1日(日) 10 時~17時30分(入室は17時まで) 月曜休館(8/12は開館) 一般1100円ほか TEL:048・824・0111(代表)

Art

けら・ひろふみ 1971 年生まれ。資生堂トップヘアメイクアップアーティスト。ヘアケアブランド『TSUBAKI』の宣伝広告のほか、パリコレクションなどで幅広く活躍。現代美術とのコラボレーションも多数発表。

※『anan』2019年8月7日号より。

(by anan編集部)

美容-記事をもっと読む-_バナー

朝・昼・晩、3500時間どんな時もスキンケアタイム&“モテ”時間。
ファンデ美容で叶うこと。