アンアンからニュースを配信します!

ウルフルズがテクノにデュエット!? 意外ずくめのニューアルバム

2019.7.2
レコード会社移籍第1弾アルバムであり、’18年にギターのウルフルケイスケがバンド活動休止を発表してから初めてのアルバムとなる『ウ!!!』を完成させたウルフルズ。

熱いエンターテインメント・バンドがさらなる地平を切り拓いた最新作!

urufuruz

「強い作品を作りたいという気持ちはありました。3人になったことに関しては、ドンと肝が据わった状態ではありましたけどね」(松本)

「結束が固まった。ケーヤン(ウルフルケイスケ)がいた時がバラバラだったわけじゃないけど、3人でもできることあるやろ! って」(サンコン)

「メンバーみんな必死だけど、そのエネルギーがある。今を面白がれるのが大事だと思う」(ジョンB)

そんな今が『ウ!!!』には詰まっている。特に「リズムをとめるな」は、3人がバンドを続けていく決意が聞こえてくるようだが…松本さんから語られたのは、意外な言葉だった。

「特に言いたいことはないんです。『リズムをとめるな』も、たまたま『カメラを止めるな!』を観て、その言葉がいいなと思ったんですよね。そういうパッションをこっちに持ってくるとしたら、リズムやなって。でも、書いていくと、ウルフルズの今の境地が表れていった」(松本)

ソウルとして、ロックとして、歌や演奏はどんどん洗練されているのに、歌詞はわかりやすく、子どもも口ずさめ、多くの共感を呼ぶようなものが多いところも素晴らしい。

「年を重ねて、いろんなことが熟練していくから、そこに逆行したいんです。じじいになっても小学生みたいな歌詞で歌いたい。でも、何も言わない空っぽもイヤやから、ちょっと埋めるっていう(笑)」(松本)

音楽的にも3人編成ならではのチャレンジが見られる。1曲目の「センチメンタルフィーバー ~あなたが好きだから~」は、なんとテクノ。さらに歌は松本さんとジョンBさんのデュエット。意外ずくめなのだ。

「ひらめき担当のサンコンが『テクノやる?』って言ったんです。3人になってギターバンドというのが取れて、自由度が上がったところを活かすのもありかもなって」(松本)

「僕、この曲でベースを弾いてないんです。打ち込みと、スラップベースをTRICERATOPSの林(幸治)くんが弾いて。Aメロの歌に専念しています(笑)」(ジョンB)

そんなアルバムのタイトル『ウ!!!』も印象的。これまたサンコンさんのひらめきで決まったそうだ。

「『ウルフルズ』って付けられたら、すごくぴったりやなって思ったんですけど、そのタイトルのアルバムは前に作ったので、他に言い方ないかな? って。ファンの方が、僕らのことを『ウがさ~』とか言うことがあるんですよね。『!!!』は3人っていう意味です」(サンコン)

「縮めるにも程がある!」(松本)

取材は真心ブラザーズの桜井秀俊さん(Gt)と浦清英さん(Key)をサポートに迎えたツアー中。

「これもサンコンが、桜井がいいと。最初は、真心の顔だよ!? って思ったけど、対バンじゃなくサポートメンバーに他のバンドの顔が入ってくるっていうのは、エンターテインメントの新しいかたちよね」(松本)

ツアーが、「最高に楽しい!」と言う松本さん。少年のようなワクワク感を振りまきながら、これからも新境地を見せていってくれそうだ。

15th Album『ウ!!!』【初回限定盤CD+Blu-ray】¥5,200 【初回限定盤CD+DVD】¥4,600 【通常盤CD】¥2,800 移籍後にリリースされた配信シングル4曲を含む熱い10曲を収録。(Getting Better Records)

ジョンB(Ba)、トータス松本(Vo、Gt)、サンコンJr.(Dr)。ウルフルケイスケ(Gt)はバンド活動休止中。1988年に結成、’92年にデビュー。ジョンBの脱退や復活、そしてバンドの活動休止や復活を経ながら、日本の音楽シーンの最前線をソウルフルに走り続けている。ジョンBさん・ブルゾン¥19,000 Tシャツ¥5,800(共にハリウッド ランチ マーケット) パンツ¥17,000(THE SILTED COMPANY) トータスさん・ジャケット¥46,000(coohem) パンツ¥30,000(giab,s) Tシャツ¥6,900(ハリウッド ランチ マーケット)サンコンさん・ベスト¥13,000 パンツ¥16,000 シャツ¥13,000(以上san Francisco) すべてハリウッド ランチ マーケット TEL:03・3463・5668

※『anan』2019年7月3日号より。写真・伊藤元気(Symphonic) スタイリスト・堀井香苗 ヘア&メイク・SUGO(LUCK-HAIR) 取材、文・高橋美穂

(by anan編集部)

エンタメ-記事をもっと読む-_バナー

男が触れたくなる♡「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法