アンアンからニュースを配信します!

右はらいを伸ばしモテ運上昇! 運を引き寄せる「令和」の書き方

2019.6.17
新時代をポジティブに生きるための、開運習字&占いなどの運気アップ術をレクチャー。未来への扉を開くには、今こそ動くべき!

書き方ひとつで開運できる。運気が上がる「令和」の書き方をレクチャー。

公的書類や契約書など、これから大事なシーンでたびたび書くことになるであろう「令和」という文字。

「文字は、その人の個性や精神状態が出るもの。筆跡を意識すると、なりたい自分に近づくことや幸運を引き寄せることができます」と、開運筆跡のプロフェッショナル・根本みきこさん。

そこで開運に繋がる令和の書き方を誌上レクチャー。

「令は神のお告げ、和は争いを止めて、平和な状態に戻すことを表す漢字で、良い意味です。文字は上手い下手ではありません。丁寧に堂々と書くことで、その文字に込められたパワーをいただくことができます」

開運に繋がるポイントをチェック。意識しながら書くだけで、運気が上向きに!

reiwa

・左はらいを長く伸ばすことで、自己表現力が高まる。華やかさやスター性もアップ!

・右はらいを長く伸ばすと、飽き性が改善。情熱的な気持ちを取り戻し、モテ運上昇。

・最終画をしっかりと伸ばすと上昇志向に。クリエイティブな仕事や良縁を呼び込める。

・左側を長めにすると、好奇心が旺盛に。新しい世界が開けて、発想力も急上昇!

・へんとつくりの間は、広くあければあけるほど、懐が深い人になれる。人間関係も円滑に。

・口は左上をあけて、下を閉じると、良いエネルギーを吸収できる。貯蓄型で金運もアップ。

根本みきこさん 日本筆跡心理学協会会長。筆跡のイベントやセミナーを開催し、メディア出演も多数。著書に『幸せを呼ぶ文字の書き方』(東京書店)。

※『anan』2019年6月19日号より。写真・大嶋千尋 イラスト・オカヤイヅミ 取材、文・鈴木恵美

(by anan編集部)

占い-記事をもっと読む-_バナー

朝・昼・晩、3500時間どんな時もスキンケアタイム&“モテ”時間。
ファンデ美容で叶うこと。