アンアンからニュースを配信します!

花粉&大気汚染に負けない! 美白ケアできる“敏感肌向けコスメ”

2019.3.23
春の不調を救うヒント、教えます。美容ジャーナリストの小田ユイコさんがリスナーのお悩みを解決する“スキンケア・ラジオ”。

お悩み:敏感肌に+αのケアをしたい(ラジオネーム:敏感娘)

小田:敏感肌、ツラいですよね~。私も結構な敏感肌で、目や口の周りとか、化粧品がヒリヒリ染みる時期があったからわかります。だからって、守り一辺倒ではもったいない。敏感娘さんも、美白にエイジングケアに、どんどんトライしていいと思いますよ!

リスナー:よかった! 肌のくすみが気になるから、美白してみたいんです。でも、あまりアグレッシブなコスメは刺激が強そうで…。

小田:最近は、美白や角質ケアもできるデリケート肌向けコスメが増えているんですよ。敏感肌対応とかゆらぎ肌向けって謳っているものなら、まず安心です。

リスナー:え~! そうなんですね。敏感肌向けコスメって、普通のコスメとどう違うんですか?

小田:そもそもなぜ肌がゆらぐかというと、乾燥のせいで、刺激から肌を守るバリア機能が衰えてしまうからなんです。敏感肌向けコスメはその原因にアプローチすべく、高い保湿効果でバリア機能を高めるように設計されています。

リスナー:なるほど。

小田:さらに、刺激による炎症を抑える成分や、肌荒れを防ぐ薬用成分が入っているものもあります。

リスナー:それなら、安心できそう。やっぱり、肌の調子がよいときに使ったほうがいいですか?

小田:美白って、以前は肌の調子がよいときに使うべしって言われてたわよね。でも、最新コスメなら処方も進化しているから、いつ使っても大丈夫だと思います。ただ、あまりに炎症が強いときはさすがに控えて。肌がかゆいとか、ただれているときは、まず皮膚科のお医者様に相談しましょう。

リスナー:はい。これからは怖がらず、いろいろなケアにトライします。ありがとうございました~!

skincare

1、ワガママな肌を受け止めます 賞

ミノン アミノモイスト『薬用アクネケア ミルク』

【乾燥もテカリもまとめてケア。】
乾燥と皮脂が原因で炎症を起こす肌の、バリア機能をサポート。水分と油分のバランスを整える。医薬部外品。3/22発売。「肌になじみベタつかない。肌が落ち着きます」(美容エディター&ライター・古屋美枝さん)。「内側が水分で満たされるしっとり感。すっぴんで勝負したい敏感肌女子の味方」(美容エディター&ライター・安田光絵さん)。100g¥2,000*編集部調べ(第一三共ヘルスケア)

2、あらゆる困難を越え透明感を守る 賞

dプログラム『ホワイトニングクリア エマルジョン(医薬部外品)』

【肌の明るさを損なう全てに喝!】
シミやニキビ、肌荒れまでケア。医薬部外品。4/21発売。「これで透明感が上がらないワケないと思ったくらい、速攻で肌がうるおい、柔らかに。30代の肌でも、透明感がうなぎ上りしそう!」(美容エディター&ライター・北川真澄さん)。「肌を包み込むように優しくなじんで、透明感がアップします」(モデル・森本奈緒さん)。100ml¥4,300(資生堂インターナショナル)

3、ストレス打破してハッピー美肌に 賞

アユーラ『クリアリファイナー センシティブ』

【刺激に負けない肌を育む。】
炎症を防ぎながら、不要な角質をオフ。医薬部外品。「肌がご機嫌斜めの日にも優しくうるおしてふっくら、もっちり。“ねえ、触って?”とおねだりしたくなる」(美容エディター&ライター・石橋里奈さん)。「いつものスキンケアがぐんぐん入るようになり、大人ニキビが悪化しにくくなりました」(トータルビューティプロデューサー・猪熊真理子さん)。200ml¥4,200(アユーラ)

続いて、敏感肌でお手入れがツラいときに使いたい、肌に触れる回数を減らせる“うるおいコスメ”をご紹介!

skincare

4、ゆらぎ肌が喜ぶ水のクッション 賞

フリープラス『ウォータリークリーム』

【摩擦を防いで肌を守る技あり設計。】
肌にのばすと水に変わるライトな質感。「さすがの低刺激と保湿力。何を使っても染みていた目元も大丈夫でした。しかも2日で快方に。急な肌荒れに対応できる、常備コスメにします」(安田光絵さん)。「すごく軽いのに、ずっと乾かない。クリームが苦手な人にこそ使ってほしい」(ヘア&メイクアップアーティスト・中山友恵さん)。50g¥3,800(カネボウ化粧品)

5、乾いた肌が飲み干すご褒美保湿ケア 賞

RMK『バランス スキンコンディショナー』

【インナードライを1本でケア。】
表面を保湿膜で覆い、ゆらいだ肌をガード。薬用有効成分で、肌荒れを防ぐ効果も。医薬部外品。4/5発売。「肌の内側にたっぷり水分が入り、外側はうるおいの膜が残って乾燥を防ぐ。これひとつで、水分補給とフタができちゃいます」(美容エディター&ライター・風間裕美子)。「さっぱりしているのに、あと肌はもちもち」(ヘア&メイクアップアーティスト・paku☆chanさん)。150ml¥4,000(RMK Division)

6、強力ラップ効果で湿潤保湿 賞

メディプラス『メディプラスゲル DX』

【巡る力を高めて乾きにくい肌に。】
肌の自活力を高める、希少な樹液を配合。1本でスキンケアが完了する。「砂漠肌を湿潤地帯に変える、大人のためのオールインワン。肌を保護する密閉感、満足感が違います」(美容エディター&ライター・鵜飼香子さん)。「疲れてしぼんだ肌が、一気に息を吹き返す。パックしたかのような保湿効果です」(ヘア&メイクアップアーティスト・野口由佳さん)。160g¥8,000(メディプラス)

小田ユイコさん 美容ジャーナリスト。美容記者歴30年。スキンケアやインナーケア、メンタルケアに精通。長年悩んできた敏感肌を克服した経験も。

※『anan』2019年3月27日号より。写真・五十嵐 洋 スタイリスト・長坂磨莉 取材、文・風間裕美子

(by anan編集部)

大野いとさんも走り始めています! 美しいランナーになるために心がけたいこと。