アンアンからニュースを配信します!

秋にオススメ! うるおいで洗うクレンジングって?

2018.9.25
すっぴん肌がランクアップする、秋の快感クレンジング。

「毎日の皮脂の状態によって、クレンジングの種類を変えるべき」と、力説するコスメコンシェルジュ・小西さやかさん。

「ゴワつきやニキビが気になるなら、油膜が残りにくいジェルを。毛穴の汚れならオイル、乾燥にはクリームを選びましょう。クレンジングを使い分けることで、肌に残る皮脂をコントロールできるようになります」(小西さん)

意外な落とし穴が、朝のケア。水洗いだけでは不十分とのこと。

「朝の肌は、睡眠中の皮脂や汚れが蓄積された状態。朝も洗顔をして汚れをオフしましょう。ケア後は、丁寧なすすぎと保湿を忘れないように」(ビューティサイエンティスト・岡部美代治さん)

ヘア&メイクアップアーティストやモデルなどからなる「モテコスメ選考委員」の皆さまにおすすめのクレンジングアイテムを教えてもらいました。

クレンジング

まろやかになじんでもっちりクリア肌 賞

クレンジングゲル(メディプラス)

美肌作りをとことんサポート。
ダブル洗顔不要。「メイク落としに洗顔、パックまでがこれ1本で叶う。洗い残しの不快感はなく、まつエクに使えるのも高ポイント」(ヨガインストラクター・渡辺由布子さん)。「ジェルが肌にとろけるようになじみ、メイク汚れや皮脂も素早くすっきり。肌の湿度が上がったような、うるみのある肌になれます」(美容ライター・安田光絵さん)。160g¥3,600(メディプラス)

弾力泡でいたわるつるりピュア肌 賞

いつかの石けん ねりタイプ(水橋保寿堂製薬)

肌をバックアップする洗顔料。
くすみの原因となる古い角質や、毛穴汚れを優しくオフ。「キメ細かな泡が簡単に作れます。洗い上がりはさっぱりしているのにつっぱらない。肌そのものの力が蘇るような気がします」(歯科医師・関有美子さん)。「優しい泡立ちが心地いい。低刺激なので、敏感肌でも安心して使えました」(鍼灸師・橋爪佐和子さん)。100g¥1,800(水橋保寿堂製薬)

彼の家に常備したいお泊りコスメ 賞

A/O+P.M. クリア ユースラディアント クレンジング オイル イン ウォーター(シュウ ウエムラ)

素早くオフして、ときめき肌に。
肌に付着した大気中の汚れまでも、拭き取りでオフ。「頑固なメイクも難なく落とせて、使うたびにしっとり。コットンでオフできる手軽さが魅力」(メイクアップアーティスト・Nagisaさん)。「塗り込んだファンデも軽くなでるだけですっきり。ウォータープルーフのマスカラもするんと落とせます」(美容エディター・安井千恵さん)。290ml¥5,400 10/1発売(シュウ ウエムラ)

彼好みのすっぴんが叶います 賞

ブラン ウォッシュ クリーム(イグニス)

うるおいで洗うという新発想。
美肌成分が豊富な米ぬかエキスを配合。「保湿クリームを塗っているような感覚なのに、汚れをきちんとオフしてなめらかな肌に整えてくれる。洗顔後の保湿力に驚き」(美容家・美容ライター・松下侑衣花さん)。「洗い上がりはつるつるしっとり。肌に負担がかからないから、乾燥しがちなこれからの季節にぴったり」(ヘア&メイク・高松由佳さん)。120g¥3,000(イグニス)

小西さやかさん コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定協会代表理事、東京農業大学 客員准教授。毎週200種類以上の商品を試し、化粧品を科学的側面から評価する。ブログ「なまけ美容」も人気。

岡部美代治さん ビューティサイエンティスト。化粧品メーカーで商品開発やマーケティングに携わり、2008年から美容コンサルタントとして活動。美容情報サイト「ビューティサイエンスの庭」を主宰。

※『anan』2018年9月26日号より。写真・五十嵐 洋 スタイリスト・中根美和子 取材、文・野村紀沙枝

(by anan編集部)


#美容についてもっと知る!
#スキンケアについて、さらに知りたい!
うわぁガサガサじゃん…!男がドン引きする「オバ肌」対策