平成生まれも虜? 加賀まりこ、風吹ジュン…昭和の美女8人が写真集に!

2017.3.31
編集部の昭和生まれ、どっぷり昭和で育ったアラフォー女・A子と、平成3年生まれ、昭和を知らない25歳男・B男が写真集『平凡プレミアムselection-今も輝き続ける女優たち 8人の女』について語ります。
8人の女 

美しくてかわいくて…。時代を超えた日本のエレガンス。

B男:見てください、先輩。この高貴で見目麗しい8人の美女たちを…。

A子:あらあら昭和の乙女たち!! キレイよね、なんかもう次元が違う美しさ…って、なんでこの8人?

B男:『やすらぎの郷』っていう大人の昼ドラが始まるんですけれど、そこに、この美女たちが全員揃って出演しているんですよ。それを記念した写真集が発売されるということで、アンアンにも蔵出し写真をどどーんと。A子先輩は、誰が好きですか?

A子:まりこ様!! こんな可愛くて品があって毒もある美女、世界中を探したっていないわ。生まれ変わったら加賀まりこにさんなりたい…。

B男:…鼻息荒いですね。僕はもともと浅丘ルリ子さんが好きなんですが、この写真集を見て、風吹ジュンさんとの間に挟まれて、困ってます。

A子:贅沢な悩みね。しかしB男くんはまだ25歳でしょ? 昭和知らずの男が、なぜルリ子さんやジュンさんに惹かれるわけ? 謎だわ。

B男:『男はつらいよ』の映画を見てたのがきっかけだと思うんですけれど、この時代の女性の、強さとしたたかさ、プライドが高そうなところがたまらなくいいんです。しかも、どの方も圧倒的な美しさがある…。

A子:確かに、男に媚びないこの雰囲気は、平成においては稀有だわね。愛する男は立てるでしょうけれど、基本的には対等よって空気感。女としては、見習いたいところだわ。

B男:本当の意味で、手が届かない大スターですから、その憧れの視線を受け続けて、より一層輝きが増した結果、この美しさなんでしょうね。

A子:この中の誰とデートしたい?

B男:え?! デート?! そんな、畏れ多くて…。誘えません…。

A子:いいのよ、妄想なんだから。

B男:じゃ、じゃあ、風吹ジュンさんと、誰もいない南の島でバカンスで…。それか、浅丘ルリ子さんと恋の逃避行、あるいは加賀まりこさんとパリ。あぁ、五月みどりさんとしっぽり温泉も捨てがたい…。どうしよう、決められない!! 仕方ないから、一句詠みます。〈摘めずとも 嗅ぎに行きたい 高嶺の花〉。

A子:ハイ、字余りでした(笑)。

4/3スタートの、倉本聰書き下ろしのドラマ『やすらぎの郷』(テレビ朝日系)、公認写真集。登場するのは浅丘ルリ子、有馬稲子、加賀まりこ、五月みどり、八千草薫、風吹ジュン、冨士眞奈美、野際陽子。日本を代表する名女優たちの美しい写真を111枚掲載。浅丘ルリ子×加賀まりこの対談、倉本聰のインタビューも。色褪せない日本の女優たちの写真を、女子たちの美のバイブルに! 小社刊 2750円

※『anan』2017年4月5日号より。

(by anan編集部)

【人気記事】
「1日1食にしたら体調が良くなった」ミス・ワールド元日本代表のこわだり!
小嶋陽菜さんが「アイドルのままじゃいけないんだ」と思った瞬間
阿佐ヶ谷姉妹、大興奮! 「イケア」でお買い物してみた!!

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。