“8年間の遠距離”の末… 女性たちの「長く付き合った彼と別れた理由」3つ

文・並木まき — 2021.8.2
遠距離恋愛を実らせるカップルもいれば、残念ながら長期間の遠距離恋愛を経て別れてしまうカップルもいます。今回は複雑怪奇な人間模様分析を得意とするメンタル心理カウンセラーの並木まきが、“女性たちの遠距離恋愛で長く付き合った彼と別れた理由”をご紹介します。

1:環境の違いが価値観の違いに

「最初は『愛があれば遠距離でも関係ない!』と思っていましたが、実際は違いましたね。彼の転勤の関係で8年ほど遠距離恋愛をしましたが、だんだんと環境の違いが価値観の違いに発展してしまいました。

やっぱり人って、周りにいる人の影響を受けるじゃないですか? 物事の考え方とか、最初のうちは『合うな』と思っていたんだけど、彼が赴任先の人たちの影響を受けすぎて、性格や行動パターンまで変わっちゃって……。そんな彼に『合わないな』と感じたので、別れを決めました。

流されにくいタイプの人だったら違ったのかもしれませんが、彼氏が海外赴任した友達も同じことを言っていたので、意外とありがちなんだと思います」(31歳女性/教育関係)

2:物理的距離に勝てず、すれ違い

「足かけ6年、遠距離恋愛をしていた恋人がいましたが、最終的には物理的な距離に勝てませんでした。

遠距離になって最初のころは、お互いに必死でスケジュールを合わせたり電話も『週に2回以上する!』と決めて取り組んでいたんですが、年月が経つとだんだんとお互いにどうでもよくなってきてしまい……。

6年付き合っていたといっても、最後のころは年に2~3回しか会っていなかったので、別れの原因は“すれ違い”だったんだと思います。そんな感じが続いたことで『付き合っている意味がないかな』と思い、私から別れを切り出しました」(36歳女性/貿易)

3:別の異性の存在

「遠距離恋愛中に何度か浮気をされました。もしかすると私が把握している人以外とも、浮気をしていたかもしれません。

遠距離になったのが交際2年目で、そこから3年間交際を続けていたのですが、遠距離2年目から浮気の兆候が出ていましたね。彼の仕事は転勤が多い仕事なので、『こういう人と結婚して単身赴任になったら、ずっと浮気を疑っていなくちゃいけないのか……』と考えたらウンザリしてきちゃって。

『この人との結婚はないな』と思ったと同時に、『将来がないなら付き合っていても意味がないか』と思い別れを選びました」(32歳女性/PR)

会いたいときに会えない「遠距離恋愛」の場合、恋を実らせるのにそれなりの苦労や我慢が伴うのも事実。

どんなに長く付き合っていても、シビアな現実問題にぶつかり、残念ながら別れを選ぶカップルも珍しくありませんよね。

©Mixmike/gettyimages
©Jamie Grill/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。