恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

男は育ててなんぼ!?…彼を出世させた「あげまん女性」の特徴

文・オリ子 — 2020.4.10
男性は、自分を高めてくれる女性に惹かれるもの。今回は、付き合った男性を出世させたスゴ腕女性のみなさんに、愛されるあげまん女になる秘訣を聞いてみました!

みなさま、どんなことをしてますか?

自分も楽しみながら、性欲を満たしてあげる

「モテたいという欲求や性欲がやる気のもとという男性は多いように思う。だからエッチは、もともと自分も好きということもあり、彼が疲れるまで何度も、そしてほぼ毎晩して満たしてあげています♡ 性欲が満たされていると、仕事もいい感じに進むらしいです。ちなみに、元彼も含め、なぜかほぼみんな社長になっています」(29歳・会社員)

男性は、体が満たされていたほうが、気持ちよく朝を迎えられ、仕事にも集中できるのかもしれません。「胃袋を掴むことが大事」とよく言いますが、それと同じくらい、男の欲情をうまく掴んでコントロールできる女は男を出世に導くのかも!? でも、義務感はNG、自分も楽しむことが大切です。

すごいね!ってほめまくる

「私が世間知らずだからというのもありますが、彼にはよく『すごいね!』と言っていると思う。男性は、女性にたくさんほめられると、「俺ってすごい!?」と思えて、気分もよくなるみたいですよ〜」(30歳・専業主婦)

リスペクトされて嫌がる男性はいないはず。プライベートで「あなたってすごい人なのよ!」と暗示をかけることができれば、仕事もうまく回り出すのかもしれません。

あえて頼る

「自分ができないことが多いので、いろいろな面で男性を頼ってます。周りの女友だちからも、甘え上手とか魔性の女と言われますが(笑)。それが理由かわかりませんが、今彼含めて、昔付き合った人も、社長とか会社の重役についています」(30歳・その他)

「できることも、あえて男性に甘えてしてもらいます。やっぱり男は頼られると嬉しいし、成長すると思う! 男は、うまく育ててなんぼ(笑)! ただ、出世するとそのぶんメンタルや身の回りのことのケアはしてます」(34歳・その他)

あえてできない女性を演じる、という手もありますが、自立した女性が多い今、「できないことを素直に言う」だけでも、頼られていると実感する男性は一定数いるはず。素の自分を見せることが大事なようです。たまには甘えましょう。

体と承認欲求を満たすのが、あげまん女になる秘訣!?

仕事のできる男には、あげまん女の存在あり。彼の欲望を満たしてあげることで、男性の仕事によりポジティブな影響を与えることができるのかもしれません。せっかくなら付き合った男を高められる、素敵な女になりたいものですね。そして、彼と同じくらい、あなた自身にも磨きをかけましょう!


©David Pereiras / EyeEm/Gettyimages
©Laetizia Haessig / EyeEm/Gettyimages