恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

アレが飲みたいの…男を落とす「お誘いテク」3選

2020.4.8
まじめ系に見える女子からギャップのあるお誘いを受けると、そのギャップにクラクラする男性も少なくないようです。複雑怪奇な人間模様分析を得意とする並木まきが、男性がコロリと落ちたまじめ系女子からのお誘いに迫ります。

「ダンスを見てほしい!」

「飲み会で知り合った女性と、LINEで親しく連絡を取り合うようになりました。
だけど、その子は見た目がまじめそうなので、僕みたいな派手な外見の男性はタイプじゃないだろうなと思い、それ以上口説けずにいたんです。

ところが、LINEでの連絡を取り続けているうちに、その子がヒップホップダンスを踊っていると知ってびっくり。しかも何年も習っているらしく『今度、発表会があるから来て』と招待されました。

音楽ならクラシックやオペラとかが好きそうなタイプに見えたので、その意外性に驚きましたが、僕が好きな音楽ジャンルなので、すぐにOKしました」(36歳男性/飲食)

音楽などの趣味に共通点があると、男女の仲が急接近するきっかけになります。積極的に提案してみましょう。

「模様替えを手伝ってもらいたい」

「恋愛経験が少なさそうなまじめ系女子と知り合い、LINE交換をして、たまにやり取りをする程度で1か月が過ぎました。

話は合うので、距離を縮めたいな〜と思っていたんですが、相手の性格を考えて、俺からアプローチするのは控えていたんです。

ところが、あるとき彼女から『部屋の模様替えをしたいから、うちに来て手伝ってもらえない?』とLINEが届いてびっくり。

男性を家に呼ぶような子に見えなかったので、相当勇気を出して誘ってくれたんだろうな……と感激しました。

もちろん、すぐにOKの返事をしましたよ!」(38歳男性/不動産)

理由はどうであれ、女性が自宅に男性を呼ぶのは、男性にとってはとても嬉しいお誘いです。

しかも、それがまじめそうな女子からとなると、そのギャップにキュンキュンする男性も多いのかもしれませんね。

「お酒が飲みたい!」

「職場で知り合ったまじめそうな女子から、いきなり『お酒が飲みたい!』ってLINEで誘いが届いたときには、その意外性にドキッとしました。

会社の飲み会でも、彼女がお酒を飲んでいるイメージはなかったので、僕にそんなLINEをしてくるってことは、僕に心を許しているのかな……と感じましたね。もちろん即OKしました!」(34歳男性/IT)

お酒のお誘いは、お酒好きな男子ににとっては、ただでさえ嬉しい提案。そこにギャップが加わると、ドキッとして、居ても立っても居られなくなるようです。

まじめ系の女子から意表を突くお誘いが届くと、その意外性にドキッとする男性も。

意中の男性へのお誘いLINEでは、あえて意外性を意識した誘い方を意識してみるといいかもしれませんね!

©Yagi Studio/gettyimages
©Westend61/gettyimages