恋愛世代のリアルを発信。

【実は理想の結婚相手】奥手男子が発信する「隠れ好きアピール」を捕らえる方法。

2015.3.4 — Page 1/3
奥手な男性は、浮気の可能性の低い将来の“いい夫候補”。そんな、ある種、掘り出し物男性からの好意を見逃していてはもったいない! 今回は奥手な男性が発信している「隠れ好きアピール」をご紹介したいと思います。

【みんなの恋テク】vol.27 文・白武ときお

男性の草食化が進み、女性からアプローチするのが当たり前の時代になりました。

草食ですが何か?
草食ですが何か?

とはいえ、やみくもに女性からアプローチするのも危険ですし、奥手といわれる男性も、ただ黙っているわけではありません。男性だって草食化しただけで恋愛する気はあります。気付かれてないことは多いですが、「え? そんなことで?」と日々隠れ好きアピールをしているんです。

言ってみれば、奥手な男性は浮気の可能性の低い将来の“いい夫候補”。そんな、ある種、理想の結婚相手になりそうな掘り出し物男性からの好意を見逃していてはもったいない! 今回は奥手な男性が発信している「隠れ好きアピール」をご紹介したいと思います。

 

1「とくに用事ないんだけど」
用事がないのに連絡がくる

カフェでお茶を飲んでいたら急に君に手紙を書きたくなったよ。
カフェでお茶を飲んでいたら急に君に手紙を書きたくなったよ。

 
「気になる子には用事がなくても、何気なく連絡しちゃう。LINEとかも無駄に続けちゃうから、いつ終わっていいか迷うけどなるべくなら続けてたい。電話もかけられるようになったら大分距離が縮まってると思う」(26歳・商社)

よく考えたら用事もないのに連絡が来ていた。一体なんの連絡だったんだろう。あなたも男性からの連絡で思い当たるフシがあるのではないでしょうか?男性は気になっていることを「連絡をする」という行動で示そうとするタイプがいます。奥手なりに何かと理由をつけて連絡をくれているということを見逃してはいけません。なるべく優しく「つまらない!」なんて思わないで、話を広げてあげましょう。