恋愛世代のリアルを発信。

【心を奪われる…♡】『ラ・ラ・ランド』のミアに学ぶ愛される女の特徴3選

文・白武ときお — 2017.3.20
世界で大ヒットしている『ラ・ラ・ランド』。アカデミー賞でのハプニングも含めて、話題性抜群の作品だけに、観た人も多いことでしょう。音楽と踊りの素晴らしさはもちろんですが、男性客は主演を務めるエマ・ストーンに何度も心を奪われます。エマ・ストーン演じる主人公のミアは、愛される女性の条件を満たしています。 今回は、『ラ・ラ・ランド』のミアに学ぶ愛される女の特徴をご紹介したいと思います。

【みんなの恋テク】vol. 163

『ラ・ラ・ランド』のミアに学ぶ愛される女の特徴

1.夢に向かって挑戦している

「ミアは頑張り屋さんで、夢に向かって頑張ってる。何かに向かって成長しようとしてる女性は魅力的に見える。ダラダラ過ごしてる女性よりも、向上心がある子がいい」(26歳・放送)

男性は夢に向かっている女性を見ると、心を惹かれます。それが仕事でも趣味でもかまいません。ミアは、女優として売れるためにリスクが高い挑戦をしかけていきます。たいていの男性は出世や自己実現を考えいてるので、彼女も何かに向かっているとモチベーションを高められるし、応援したくなります。

2.とにかくワンピースが似合う

「ミアのワンピースの似合い方が半端じゃない。ワンピースって一番女の子らしい格好だし、男が好きな服だと思う」(28歳・証券)

男性はワンピースを着こなす女性が大好きです。スカートのチラリズムや露出量も丁度いい。女性らしい体のラインが出るので、春から夏にかけて勝負服となるワンピースを見つけ、体をつくっていくと良いでしょう。

3.彼氏がブレてたら正す

「ミアは彼氏がブレてたら、初心を取り戻すためにキレる。パートナーとして、信頼できるしこの子に認められたいって思える」(29歳・広告)

付き合っている男性が、人間としてブレていたらビシッと指摘する。嫌われるかもしれないし、関係が破綻するかもしれないけど彼のためを思って言う。そこまで覚悟を持って、向き合ってくれる女性を男性は大事にするし、別れても忘れることができません。

ミアから愛され能力を学びましょう

『ラ・ラ・ランド』のミアは、バイトの勤務態度も悪いし、ダブルブッキングをしたうえで、急に彼氏を乗りかえたりするろくでなしの女性です。しかし、それ以上にミアは魅力があります。愛される能力があれば、多少ダメなところがあってもご愛嬌となるのです。愛され能力を学ぶ目線で、もう一度『ラ・ラ・ランド』を観ることをおすすめします。

【男子の本音がいっぱい!】

遊びじゃない、逃したくないんだ…。男が本命女子にしかしない行動3つ
ちっ、またかよ…。つい言っちゃう男がやる気をなくすNGワード3つ
アレが汚いとヤダね…。男性が意外と見る女子のガッカリポイント5つ