恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

女子力よりも人間力! 男が惹かれる「愛され女子の特徴」

文・沙木貴咲 — 2019.10.5
女子力はもう古い!? 女性らしさだけで勝負する時代は終わりました。無視していいとは言いませんが、男性は女性としてだけでなく、ひとりの人間としてどうなのかを見ています。恋に大事な人間力とは、具体的にどんなものなんでしょう?

飲み会で料理を取りわける女子がモテていたのは、ひと昔前の話。今は逆に男性から引かれることもあるようです。恋愛にトレンドがあるのかどうかはわかりませんが、男性が注目する女性の魅力は少しずつ変化しています。今は女子力よりも人間力が重視されているようです。

視野が広い

視野が広いという意味にもいろいろありますが、人の気持ちを汲める女性の好感度が高いのは当たり前。自己中心的で空気の読めない人は、恋愛ではもちろん、ビジネスシーンでも敬遠されてしまいます。

「今、職場でいいなと思っている女性はとにかく気遣いができる。自分の親に電話をかける時も『今話して大丈夫?』と聞いたり、飲み会で独りぼっちになっている人に話しかけたりする。礼儀正しくてやさしそう」(29歳男性・サービス業)

お店の店員にどういう態度を取るかでその人の本性がわかるといいますが、それは男性だけの話ではありません。女性だって、周りにどういう態度を取るのかを見られているのです。

「ふわふわした感じの女の子と思っていたのに、仕事の話をしたら知識の幅広さに驚いた。情報の集め方もうまいし、かわいいだけじゃないんだなと思った」(32歳男性・編集)

仕事をするうえでの視野の広さは知的で聡明なイメージを作ります。何を聞いても「わからなぁーい」と笑うおバカ女子がかわいいと見なされたのは過去の話。今は男性になめられるだけで、誘われてもせいぜい遊び相手でしかないでしょう。やたらと知識をひけらかし、男性にマウンティングする必要はないですが、ある程度ビジネスの話はできたほうがいいのです。

メンタルが安定している

「落ち込みやすい彼女と付き合ったことがあるけれど、あまり良い思い出がない。ちょっとのことにも不安になったり、クヨクヨされたりすると疲れてしまう。彼女にするならメンタルが元気な人がいい」(32歳男性・編集)

悲観的な人より楽観的な人のほうが好かれるのは当たり前のこと。メンタルが安定していると、一緒にいても安心できます。コントロールは難しいですが、意識して楽観的にできるとよさそうです。

「男は顔の作りが美しいことが一番だとは思っていない。表情を見ている。笑顔が印象的な女性は魅力的だし、彼女にしたいと思う」(29歳男性・サービス業)

結局、そういうことなのかもしれません。いつも明るい女性は人としての好感度がそもそも高く、だからこそ男性人気も高くなるのです。

半径5メートル以内の人を大事にする

やさしい人は好かれますが、全方位型でやさしい人は逆に警戒されるし、実はただの優柔不断だったりします。本当に「いいな」と思われるのは、自分の身近な人を大切にできる人でしょう。

「今の彼女を好きになった理由は家族を大事にするところ。普段はサバサバしていてドライな発言もするけれど、家族や親友のことになると全力で守ろうとする。その極端さに本当の愛の深さを感じた」(32歳男性・編集)

「みんなにやさしく……というのは偽善者。誰を思いやるのか、ちゃんとメリハリがついている人のほうが信頼できる」(29歳男性・サービス業)

友人や同僚から好かれていて評判の高い人は、確かに好人物が多いかもしれません。半径5メートル以内の人を大事にできるかどうかで、信頼性と好感度は決まるようです。

女子力よりも人間力を!

少し前は女子力の高い人がもてはやされましたが、今は女性らしいからモテるとは限りません。ひとりの人間としてどうなのかを見られるようになっているのでしょう。

周囲を気遣える。
世の中の動向に関心を持ち、自分の仕事に真摯に取り組む。
メンタルが安定している。
自分にとって大事な人を正しく把握できている。

そのあたりが、恋愛対象に見極められるポイントになるはず。女性らしい振る舞いや外見も大事ですが、人間力を磨くことで恋のチャンスは増えるかもしれません。

善玉菌でヘルシー腸活!イマドキは菌を選ぶのが常識?!


©Westend61/Gettyimages
©Marco Baass/Gettyimages
©Flashpop/Gettyimages