恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

付き合う前に「体の関係」に… それでも「本命彼女」になる女性の特徴

文・山田周平 — 2020.8.23
付き合う前に体の関係を持ってしまうと、男性から大切にされないのでは……と考える女性は多いでしょう。でも、体の関係を持った後の言動に気をつければ、そこから本命に昇格することも大いにあり得ます。そこで今回は、体の関係が先でも「本命彼女」になる女性の特徴を紹介します。

「なし崩し」にならない

本命彼女になる女性の特徴

付き合う前に体の関係を持ってしまった後、そのままなし崩し的な流れになっていくのは最も危険。それでは、男性から“都合のいい相手”として扱われる危険性が極めて高まります。

いくら好きであっても、ダラダラと体の関係だけを持ち続けるような状態には絶対になってはいけません。それを受け入れてしまうと、男性側は「そういう関係性でOKってことだな」と解釈しがちです。

「自分の意見」をしっかり言う

好きな男性に対して「嫌われたくない」という思いが強くなった結果、彼の言いなりになってしまうこともあるでしょう。しかし、それでは結局のところ、男性に都合よく振り回されるだけです。

また、なんでも自分の思い通りになる女性に対して、男性が「一緒にいてもつまらない」と飽きてしまうことはよくあります。

ちゃんと自分の意見を言い、嫌なことは嫌だとはっきり断ったほうが、好き放題にされる可能性も減り、男性には魅力的に見えるはずですよ。

「彼女気取り」の言動をしない

本命彼女になる女性の特徴

体の関係を持ったからといって、すぐに彼女気取りの言動をすると、男性からは鬱陶しく思われるでしょう。何にでも首を突っ込んだり、束縛や干渉をしてきたり……。そんなことをされたら、プレッシャーを感じた彼が「この子と付き合ったら大変なことになりそう」と思うはず。

また、いきなり尽くし過ぎるのもNG。男性から重く思われ、さらにはいいように利用されてしまうこともあるので注意です。

ちゃんと「デート」をする

体だけの関係にならないためには、ちゃんとデートをすることも大事。「デート無しでも大丈夫だな」と男性に思われたら、本命彼女に昇格する可能性はとても低くなります。

また、デートを重ねることで、次第にお互いのことを理解し、信頼が築けるようになるものです。彼も自然と「ずっと一緒にいたい」と思えてくるはず。

以上、体の関係が先でも「本命彼女」になる女性の特徴をご紹介しました。

付き合う前に体の関係になることは、絶対にいけないことではありません。むしろ、体の関係になった後の行動で、男性からの印象を変えられることも。ぜひご参考に!

©Westend61/gettyimages