またしちゃった…女性約200人赤裸々調査「2020年の懺悔と後悔」3つ

文・オリ子 — 2021.1.15
世界的に大変だった2020年、みなさんにとってはどんな年でしたか。飛躍できたり、新しい発見ができた人もいると思いますが、なかには「あんなことをしなければよかった…」や「ちゃんとしておけばよかった…」などと悔やんでいる人も少なくないのではないでしょうか。今回は、20~30代女性の集まるanan総研メンバー約200人に、「2020年の懺悔と後悔」を聞いてみました。よく聞くものから衝撃的な告白まで、みんないろいろ抱えているようですよ。さっそく見ていきましょう!

【アンアン総研リサーチ】

アンアン総研メンバーに聞いた「2020年の懺悔と後悔」

浮気 懺悔 後悔 反省 2020年

また、浮気グセが…

「また浮気をしてしまった。そしていつもバレる。そろそろやめたい(笑)」(33歳・会社員)

数ある懺悔のなかでも印象的だったのがこちらの回答。「また」ということは、常習犯なのかも!? それにしても、毎回浮気がばれても彼と一緒にいれるなんて、すごい! なんだかんだ、深い愛で繋がったパートナーと、新年を楽しく迎えられたのかもしれませんね。

ダイエットに失敗

「とにかくおうち時間で太った。外に出ないことが、いかに不健康なのかを学びました。ちゃんと運動して、食事もしていればこんなことにはならなかったと後悔しています」(35歳・専門職)

「ダイエットをしたかったのですが、いろいろと理由をつけて、やりませんでした」(27歳・会社員)

毎年、どのくらいの人が「ああ、今年も痩せられなかった」と感じているのでしょうか。やはりダイエットは、強い意思や目標を持ち、計画的に進めないと成功しにくいのかも。多くの人にとって永遠の課題のひとつですね。

資格を取ろうとしたけれど…

「オンライン英会話をやりたいと思いつつ始められていない」(32歳・会社員)

「資格の勉強をしようとしたものの、気がつけばあっという間に1年が経ってしまった」(25歳・会社員)

「資格を取ろうと思っていたのですが、社会情勢を言いわけに、結局何もできませんでした」(27歳・会社員)

こちらも、王道の年末年始懺悔のひとつではないでしょうか。2020年は、おうち時間が増えたことで資格をどんどん取り充実させた人と、なんとなく始めて中途半端に終わり、逆に自己嫌悪に陥った人に明暗がわかれたようです。

あなたの2020年の懺悔は?

浮気 懺悔 後悔 反省 2020年

そのほかに「おこもり中に高級家電を買ったけれど使っていない」という回答から、「懺悔することは何もありません!」という声も聞かれました。あなたは、2020年のを振り返って懺悔したいことはありますか。2021年は、後悔のない1年を送りたいですね。


©praetorianphoto/Gettyimages
©Viktor_Gladkov/Gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。