男子禁制女子トーク!

「泊まってく?」は女を試してるだけ…すぐセックスしない男の本音

文・紫深(sisin) —
「どんな男性にも下心はある」と思いきや、デートでなかなか手を出してこない男性もちゃんといます。しかも、そういう人こそハイスペックなモテ男が多かったりします。そこで、彼らの本音を探ってみました。すると、一概に誠実とは言えない人もいるようで…。

【女は心で濡れる】

すぐに抱こうとしない男の本音

sisin (1)

「女は心で濡れる」を合言葉に、官能エッセイスト紫深(sisin)がお送りするセックスコラムです。今回は、モテるハイスペック男性は簡単にセックスをしない理由をまとめました。本当にモテるの!? と思わずにはいられない呆れたコメントにも注目です!

二人きりになったら危ない…!?

Couple drinking wine at party in apartment

「下心には注意しなきゃ」「デートした夜は、絶対…」と、男性はみんな“手が早い”ものだと思っている人もいるかもしれません。でも、モテるハイスペック男性は、女性から抱いてほしいとセックスアピールがあったとしても、簡単にひと晩過ごすようなことはしないよう。その本音とは…?

1. すぐに脱ぐ女は…

軽い“フリ”をして、誠実度をテスト……。

「若い頃はがむしゃらに仕事をしてきたけど、30代に入って仕事も落ち着き結婚を考えるようになった。正直、外車でデートに迎えに行くとほとんどの女性は『すご〜い!! 〇〇さんって、車がお好きなんですか』と喜んでくれる。本当は、ファストファッションやB級グルメが大好きなんだけど、お金目当てに近づいてくる女性を見極めるために、わざと初日のデートではブランドの時計と外車でかっこよく登場してみると反応が面白い。夜も『今日は、泊まっていく?』とわざと初日から誘うようにしている。そのままお泊まりokと言われたら、『冗談だよ』と解散します」(32歳・執行役員)

「俺は、いわゆる“お色気ムンムンの女性”が苦手。胸の谷間や露出が多い服装でデートに来られたり、ベタベタとスキンシップしながら甘えてきたりすると、男慣れしているのかな? って思う。言ってしまうと、お金を払えば美しい女性やスタイルの良い女性と過ごすことができるから、本命になる女性はお金では買えない、居心地の良さとか趣味が合うとか会話が楽しいとか、そういった付加価値がないと一緒にいたいと思えない」(35歳・会社経営)

ホテルに誘った時の対応や、わざと外車でデートに行きどんな反応をするのかなど、女性を試すことで誠実度を見ている男性もいるようです。試すなんてかなり失礼な話ではありますが、それでもこういった男性とお付き合いをしたいならば、慎重な対応をしたほうがよさそうです。

2. 仕事に関わるから…

執着されるのは、勘弁……。

「まだ結婚は先だと思っているから、特定の彼女は作らないようにしている。いろいろ女性を見極める時期かな? って。だから、オンライン飲み会とかには頻繁に参加しているけど、セックスだけは彼女にならないとしない。その理由は、ちゃんと責任をとれる相手じゃないと、万が一妊娠させてしまったら大変だからね。女性はセックスして生理が遅れただけで『もしかしたら、妊娠してるかも…』と不安になるでしょ? だから、本命彼女として大事にできる女性とだけ体の関係を持つようにしている」(32歳・自営業)

「仕事上、肩書きや立場が一応あるので、女性への対応は本当に気をつけている。今は、ちょっとした下ネタや連絡の内容でも『セクハラ』とか『パワハラ』とか言われるからね。あとは、一度でも〇〇の女性と体の関係がある噂が流れると、仕事にも影響するんだ。だから本命の女性以外と会う時は、なるべく二人ではなく複数で遊ぶようにしている」(31歳・会社経営)

妊娠させてしまったら大変だなんて、命を軽視している発言と捉えられても仕方がありませんし、2番目の男性については、セクハラ、パワハラは性別も仕事も関係なく、人とのコミュニケーションを図るうえで大前提として配慮すべきものです。彼のような、自分の立場を守るために、女性への対応に苦慮しているなんていう考え方には全く同感できませんね。ハイスペックに流されず、本物のイイ男を見る目を養いましょう。

3. 信頼関係が…

どこの馬の骨かわからない……。

「『体の相性』は確かに大事だよ。胸が大きいとかお尻が大きいとか、くびれてるとか。男はみんな好き。だけど、セックス目的でいろいろな女性と遊ぶのは若い頃で卒業している。だから、俺は風俗も行かないしキャバクラも行かない。その場限りの人間関係に興味がないのでね。セックス目的でいろいろな女性と遊んでいる時点で、俺からしたら若いなと思う。妻だけで十分だ」(38歳・管理職)

「お酒に酔った勢いでセックスしても、本気になる確率はほぼない。今までの恋愛を振り返ってきても、やっぱり、信頼関係が先にある。会話したり価値観を聞いたりしながら、素敵だなと思った女性に惹かれて真剣交際を申し込むところから始めるかな。古臭いのかもしれないけど、体から入る恋愛は続かないと思うんだよね。セックスしたから本気だと勘違いされるのは、ごめんだな」(35歳・執行役員)

本音とはいえ、上から目線な言い方はカチンとくるものがありますが、これらのコメントから簡単に体を許したり、勢いに任せての行動は慎むべきということがわかります。ワンチャンからの真剣交際はないと思ってよさそうです。

モテていても本当にイイ男とは限らない

すぐに体の関係を求めない=誠実、ではないことがわかりました。30歳を超えても彼女や妻がいないハイスペック男性は、“選んでいる”人もいれば、当然“性格に難あり”の人もいるようです。とはいえ、これは女性にも当てはまるかもしれません。反面教師にするべきところはして、じっくり焦らず流されず、運命の人に出会いたいものですね。


©Rehulian Yevhen/Gettyimages
©PeopleImages/Gettyimages