男子禁制女子トーク!

アソコを舐められて… 女子が悶絶した「性感帯が開発された」瞬間3つ

文・塚田牧夫 —
触られて敏感に感じたり、気持ちいいと感じる部分が「性感帯」です。場所は人それぞれで、1箇所とは限りません。もしかしたら、増えていく可能性もあります。そこで今回は、“性感帯が開発された瞬間”について、女子たちに意見を聞いてみました。あなたも彼とのセックス中に、新たな性感帯が見つかるかもしれませんよ。

歯茎をなぞられて

Love made me do it

「彼とキスをしたときでした。口内炎ができていたので、“痛い”と伝えたんですね。すると彼が、“どこ?”と口のなかで舌を動かし始めて……。

歯茎をなぞられたときに、ゾクゾクッ……という感覚がカラダ中を駆け巡りました。つい、“もっとして”とおねだりしちゃいました」サオリ(仮名)/28歳

口のなかが敏感な女性にとっては、舌が動き回っているだけでも、気持ちがいいはず。彼の舌でいろんな部分を刺激してもらったり、自分の舌を口のなかで動かしてみると、さらに感じやすい部分が見付かるかもしれません。

マッサージを受けているうちに

「部屋で彼からマッサージを受けていたときです。脇腹から腰骨のあたりを触られたとき、くすぐったくて笑っちゃったんです。でも、やめてって言っているのに、やめてくれなくて……。

そうしたらだんだん気持ち良くなってきちゃって。気付いたら、“あん……”と声を出していました」アイ(仮名)/27歳

くすぐったいと感じる部分は、敏感な部分ということです。繰り返し刺激しているうちに、それが快感に変わってくることもあります。

足の指を舐められて…

Close-Up Of Man Kissing Woman Foot

「彼とのエッチで、あるとき“足の指を舐めて欲しい”と言われました。舐めたら気持ち良さそうにしていたので、どんな感覚なんだろうと思いました。

すると彼が、“お返しに”と言って、私の足を持って指を口に含んだんです。ゾクッとしました。さらに、指のあいだを舐められたとき、アソコと直結しているかのような快感が訪れました」サヨ(仮名)/27歳

足の指を舐められる機会はなかなかないですから、開発されにくい部分ではあるでしょう。鈍そうに思えても、実は敏感に感じる部分なんですね。

“女子が悶絶した性感帯が開発された瞬間”をご紹介しました。

性感帯が増えれば、エッチもさらに盛り上がるでしょう。なんとなく気持ちいいと感じたら、繰り返し刺激してみるといいですね。そして、自分のカラダへの理解を深めることで、彼とのエッチを楽しんでくださいね。

©Piotr Marcinski/EyeEm/gettyimages
©PeopleImages/gettyimages