1日中ベッドの上で…男性が幸せを感じる「濃厚セックス」4つ

文・塚田牧夫 — — Page 1/2
エッチには性欲を満たし合う意味もありますが、ふたりの愛を確認し合うために行います。やはり心を通わせてこそ、真の快楽が味わえるはず。それでは、“男性が幸せを感じるセックス”とはどんなものなのでしょうか。男性たちに意見を聞いてきました。

1日中抱き合ったまま

「ある休みの日。朝から急に僕の家に彼女が来たのですが、僕のベッドに潜り込んできたかと思うと、いきなり抱きつかれて……。

抱き合ったまま寝たり、どちらかが起きたらエッチをしたりと、その日はずっとベッドの上でイチャイチャしていました。

空腹に耐えかねてベッドから出たのは、日もすっかり暮れたころでした」マサル(仮名)/28歳

1日中ベッドの上で抱き合って過ごすなんて、愛がなければできない行為です。食事するのを忘れてしまうほど、夢中になっていたんでしょうね。

一箇所を長時間攻めて

「僕は乳首が感じやすいんですが、それを彼女に伝えたところ、エッチ中ずっと攻めてくれるようになりました。しかも20~30分くらい舐めてくれることもあるんです……。彼女の愛を感じちゃいます」キヨマサ(仮名)/30歳

同じ箇所ばかり長時間攻めるなんて、普通なら飽きてしまうところでしょう。それを可能にするのは、相手を思う気持ち。男性にもその思いが伝わり、幸せを実感するのでしょうね。

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。