アソコの毛をツルツルにして… 年の差カップルの「エッチ失敗談」4つ

文・塚田牧夫 —
付き合う相手が、年上や年下ということもあるでしょう。しかも、かなり年齢差がある場合も。一緒にいるとき、その年齢差を如実に感じることもあります。今回はそんな、“年の差カップルのエッチ”について、特有の失敗談をご紹介。男性が年上のケースや年下の場合など、いろんなケースを見ていきましょう。

腰を痛めて

年の差カップル特有のエッチ失敗談

「彼氏は8歳年上です。以前、エッチしたときに、腰をノリノリで振っていたんですが、いきなり、“ウッ”と漏らして動かなくなって……。

“腰をやった”とそのまま倒れてしまいました。もともと腰は悪かったみたいで、調子に乗りすぎたと。翌日、仕事も休んでいました」マナカ(仮名)/30歳

年齢を重ねると、持病なども増えてきます。無理に動くと、症状が出たりする場合も。カラダを労わりつつ、適度に楽しむべきでしょう。

毛を剃っていったら

「10歳ぐらい下の女の子と仲良くなり、ホテルに行きました。実はその前日、気合いを入れてアソコの毛を全部剃っていったんですね。ツルツル状態です。

一緒にお風呂に入るとき、それを見られたんですが、“キモっ”と言われてしまい……。かなりヘコみました」ソウヤ(仮名)/31歳

若い女性に合わせて、ケアをしておこうと思ったのかもしれません。ただ、その気合いが空回りしてしまったようですね。

鼻血が垂れてきて

「ひと回り下の男の子と、私の家でエッチをしたときです。そんな年下とした経験はなかったので、私もドキドキでした。

正常位でしていたら、私の胸やお腹のあたりに液体が垂れてきたんです。暗くてハッキリ分からなかったんですが、汗だろうと思っていました。ところが、触るとヌメッとイヤな感触が……。

なんと、彼の鼻からポタポタと鼻血が垂れていたんです。おかげでシーツが血まみれになってしまいました」ユマ(仮名)/29歳

若くて血の気の多い彼は、つい興奮してしまったようです。年齢差がある場合、こういったアクシデントもあり得るかもしれません。

音楽にのれない

年の差カップル特有のエッチ失敗談

「年下の女の子の家に遊びに行き、エッチな雰囲気に。そこでその子が、“音楽をかけたい”と言ったんです。曲名を言われると、俺も好きな曲でした。共通の趣味があって嬉しかったですね。

ところが、流れてきた曲のテンポがちょっと遅いんです。原曲ではなく、そのレゲエアレンジでした。エッチ中、いまいちリズムにのれませんでしたね」シンヤ(仮名)/33歳

エッチ中に音楽をかけることもありますが、年齢差カップルの場合は、好みを合わせるのがちょっと難しいかもしれません。期待していたものと違って、ガッカリされる可能性もあるのでご注意を。

“年の差カップル特有のエッチ失敗談”をご紹介しました。

年齢差の影響は、確実にどこかに出てきます。それが障害となることもあるでしょう。でも、愛があれば大丈夫。あまり深刻にならず、笑い飛ばすくらいの勢いで乗り越えていってください。

©Westend61/gettyimages
©EyeEm/gettyimages